聖副総監か、日比野・父か、はたはた北川総監か・・・?

組長の息子とその息子が持つ秘密を
イクオと竜哉は追っていく。

Sponsored Link

公安に殺された山城組長のひとり息子・隼人の行方を追う
警察全組織。

そして、警察より先に見つけ出すことを誓うイクオと竜哉。

隼人の自宅で見つけた、遊園地の写真を手掛かりに
隼人がきっとここにいるはずと向かう。

イクオは仕事を休み、竜哉と共に遊園地で1日張っていた。

あたりが薄暗くなった頃、ようやくメリーゴーラウンドの前で隼人を発見。

ふたりは隼人を休憩スペースに連れ出し、話を聞こうとする。

竜哉は隼人に、秘密を渡せば身の安全は保証すると約束。

が、公安・ゼロのふたりもイクオ・竜哉・隼人の姿を見つけていた。

アトラクションの塔の上から、銃で狙うゼロ。

竜哉に狙いを定めたスコープに気付いたイクオがとっさにかばい、腹部に被弾。

竜哉はイクオを担ぎ、隼人を連れて列車アトラクションの線路内に逃げ込む。

イクオの状態が良くないと判断した竜哉。

死なせたくない一心で、日比野美月に電話をかける。

ちょうどその頃、急に仕事を休んだイクオが心配で家を訪ねていた美月。

イクオからの着信に出ると、それは段野竜哉からのSOSだった。

なぜ龍崎さんと一緒にいるのかと問う美月に対し、
「イクオを死なせたくない」とだけ伝え、竜哉は美月に居場所を教える。

Sponsored Link

イクオを美月に任せ、竜哉と隼人はお化け屋敷の倉庫に逃げ込む。

すべての監視カメラをチェックしていたゼロは、すぐさまふたりの後を追う。

そこへ、隼人を探す警察が多数遊園地へ流れ込む。全員を指揮するのは聖副総監。

聖は、なんとしても総監狙撃に関わった(とされている)山城会の生き残り・隼人を捕まえることにやっきになっていた。
 
 
お化け屋敷の中で、追ってきたゼロのふたりと戦う竜哉と隼人。

ゼロの仲間割れにより敵が1人死亡するも、竜哉はすでにぼろぼろ、隼人と共に倉庫に捕らえられてしまう。

激しい拷問を受ける竜哉。

ゼロの最後の1人は竜哉に対し「柏葉結子のウロボロスはどこだ」と問う。

ここで竜哉は、イクオが持っているネックレス・ウロボロスに何かが隠されていることを知る。

答えない竜哉を殺そうとした瞬間、美月に処置されたイクオがやってくる。

イクオは失血でふらふらのはずが、無意識で超人的な力でゼロを圧倒。

あやうく殺しそうになったところを、竜哉の声で我に返る。
 
 
警察であふれかえる園内。イクオらは脱出を試みるが、公安により火が放たれる。

逃げる途中、イクオは聖と対峙し、無我夢中で立ち向かう。
応戦する聖だったが、途中で特殊部隊の男からの発砲を受ける。

銃弾はイクオに向けられたものだったが、聖はイクオをかばった。

そして、倒れこんだイクオに聖はなお手を差し伸べた。

その手をつかんだイクオは、かつて自分をまほろばに連れてきた男は、この手ではなかったと悟る。
 
 
イクオは、橘や三島のはからいで
事件に巻き込まれて負傷したということになる。

そして、居合わせた蝶野によって
竜哉と隼人はその場を逃れることができた。

しかし。
遊園地を出た聖を待っていたのは、日比野だった。

日比野は、聖を更迭しにきたのだった。
聖はすべてを悟り、従った。
 
 
竜哉が隼人から受け取ったUSBメモリには
ある医者の情報が入っていた。

竜哉は部下にそれを調べさせるが・・・・・・
 
 
第7話へ続く
 
 




スポンサードリンク



     

コメントを残す