進撃の巨人最新刊で、調査兵団は初勝利をつかめるか

エレンとヒストリア(クリスタ)が拉致され
リヴァイらは指名手配、
アルミンはジャンのために引き金をひき・・・

Sponsored Link

逃げ延びた調査兵団・リヴァイ一行は
山小屋(倉庫?)に隠れる。

アルミンは
ジャンを撃とうとした憲兵を射殺し
初めて人を殺したショックで吐きまくり。

背中をさすってくれったミカサに
「ミカサもこうだったの?」と問うが
ミカサは答えに困る。
 
 
リヴァイはアルミンに対し
おまえはもう元には戻れないから
新しい自分を受け入れろという。
しかし
おまえのおかげでジャンは今生きている、とも。

そして自分の甘い考えを責めるジャン。
しかし
またしてもリヴァイは
「何が正しいかなんてわからない」と言う。
 
 

Sponsored Link

翌朝、アルミンが川で水をくんでいたところに
104期の憲兵団で
アニと同期だったヒッチとマルロが
調査兵団狩りで現れる。

ヒッチとマルロは
アルミンに近づくが
木の上に潜んでいたリヴァイらに捕縛される。

憲兵団を捕縛し
衣服を交換して変装し
敵の牙城に潜入するのがリヴァイらの作戦だった。

ヒッチは
調査兵団やエレンが
街中で女型の巨人と対峙したせいで
何百人もの死人がでたことをどう思うか?
とリヴァイに問うが
さらっとあしらわれる。

憲兵団の同期のアニが帰ってこないことを話すと
リヴァイはこれまたさらっと
「アニが帰ってこないのは
女型の巨人だったからだ」と言い放つ。

それを聞いたマルロは
正義感の塊から
俺も調査兵団に協力させてくれ!!と懇願。

すったもんだあって、協力することになり
そのおかげで
リヴァイら調査兵団はスピーディに敵の牙城につき
あっという間に敵を制圧。

そこへ
リーブス商会のぼんくら息子の協力のもと
新聞記者をまるめこむことに成功したハンジ一行がやってくる。

家族のために
仲間のために
ウソ偽りの報道を強いられてきた新聞記者たちが
とうとう自分たちの意志で
真実を書いた号外を出すことを決意したのだった。
 
 
リヴァイがハンジに
「おまえから預かった3人を死なせてしまった」と
わびていたのが印象的。

合流した調査兵団は
捕まったままのエレンとクリスタを奪還すべく
ハンジが「思い当たる場所がある」という場所へ向かった。
 
 
一方、調査兵団の解体は
あっという間に進められ
エルヴィンは捕縛・拷問を受けていた。

(次のページへ)
 
 




スポンサードリンク



     

コメントを残す