蚊が血を吸う理由と、童謡歌詞の矛盾が気になる!

お母さんといっしょ、等で何十年も前から流れている「ちびっかブーン」ですが、
大人になって聴いてみると「あれ?おかしいよね」と思うことがあったのです。

Sponsored Link

ちびっ蚊ブーンはやさしい蚊、なのだが問題はその後。

ちびっかぶーんはやさしい蚊 人を刺すのがイヤだった

ちびっかブーンははらぺこで いつまでたってもチビだった

こんな歌詞が続くのですが、「あれ???蚊が血を吸う理由って・・・」と気づいたのです。

蚊は、産卵の際にしか血を吸わない。

蚊は基本的に密とか樹液で腹を満たしていて、メスが卵を育てるために血を吸うもの。オスにいたっては針すらないから刺せないはず。

ってことは、ちびっかぶーんは卵を育てているのか???いやいや、そんなはずはない。

ものすごい違和感。

大人になって聴いたら、なんかおかしいよねこの歌って思ってしまったのです。

まぁ、子供にはもっと大きくなってからしか教えませんが・・・。

 

続いての記事はコチラ!「宝塚初、コネ入学を言っちゃったあの人の壮絶な人生」

 




スポンサードリンク



     

コメントを残す