基礎体温のグラフがガタガタのとき、食べ物で気を付けること

低温期なのに基礎体温が下がらないとき、
食べ物からの栄養素で基礎体温を下げようとしがちですが・・・・・・

Sponsored Link

基礎体温とは
平熱(身体温度)とは異なり
ホルモンバランスによって上下します。

風邪で熱が38~9度になっているときは
基礎体温も連動して上昇はしますが

基本的に世の中でいわれている
*身体を温める
*身体を冷やす
という場合の身体温度とはまったく別物です。

トマトやキュウリなどの夏野菜は
体温を下げるといわれていますが

多量に摂取したところで
基礎体温は下がりません
ので要注意です。
 
 
取材でお世話になった
西宮市・有名クリニックを開院した先生のお話では

春夏秋は低温期でも36.5以上である人も多く
高温期がさらに高くて
2層にさえなっていれば
何の問題もないとのこと。

基礎体温を下げる食べ物

ですが
「低温期の理想的な体温は36.5以下」であることも確かで
どうしても低温期の体温を下げたい人にはある方法があります。

不妊治療の権威であり
鍼灸マッサージ師の山田光敏先生の著書には

月経が始まっても
低温期の基礎体温が35.5以下にならない場合は

「夜寝るときに
アイスノンや保冷剤で後頭部を冷やす」
という対処法が書かれています。

もちろん直接地肌に保冷剤が触れると
低温やけどを起こしたり
冷たすぎて眠れないので
保冷剤をタオルでくるむのが良いでしょう。

この方法を月経開始から7日目まで続けます。

※36.3以下になったら、翌日には中止してください。

※8日目からは
体温が下がらなかったとしても
この方法を続ける必要はありません。
続けても意味がないからです。

私は月経開始4日目からこの方法を実践しました。
すると
1日目~4日目までは36.64あたりだった基礎体温が
5日目朝の計測では36.47まで下がりました。

山田先生の著書に出会うまでは
身体を冷やす食べ物も
温める食べ物・飲み物もひたすら試しましたが
基礎体温をコントロールできませんでした。

まさか1日で効果があるとは。
偶然かもしれないので続けていますが
先月・先々月にはなかった
低温期というものが出現しました。

この本は読んでみる価値ありです!

【楽天ブックスならいつでも送料無料】赤ちゃんができる子宝マッサージ [ 山田光敏 ]

赤ちゃんができる子宝マッサージ [ 山田光敏 ]
価格:1,404円(税込、送料込)

 
 
身体を冷やす・温める食べ物に関していうと
足りない栄養素を補うことがホルモンに良い影響を与えるのであって、
どれかひとつを過剰摂取するのは
健康促進や不妊治療の観点からいうと間違っています。

基礎体温の上昇下降に一喜一憂して
ついついネットを検索してしまいますが
正しい知識はやはり書籍なんだなと再認識させられた体験でした。
 
 
続いての記事はこちら

高温期の基礎体温を上げる方法

基礎体温モデル例を知ろう!高温期と低温期の理想は?




スポンサードリンク



     

コメントを残す