ユミルの呪い、巨人化は13年で寿命が尽きる。

マーレ政府に拘束され、巨人化される「楽園」送りとなったグリシャ達。
そこでは「フクロウ」との対面が待っていた。

Sponsored Link

グリシャの後悔

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

限定版 進撃の巨人 22/諫山創【1000円以上送料無料】
価格:1080円(税込、送料無料) (2017/5/30時点)

titan22002

「いいかジーク お前は我々エルディア人を導く王になるべく生まれたんだぞ」/p>

反政府教育を施した息子に、密告されてしまったグリシャ。

「フクロウの正体を教えろ」と拷問を受けたが、会ったこともなく素性を知らないので何も言えない。

titan22003

指を落とされ憔悴しきったエルディア復権派は、船に乗せられ、巨人の住む島に連行されていた。

titan22004

海岸で、仲間はみな巨人にされた。

titan22005

妹を殺した男が、現場の指揮をとる。

titan22006

titan22007

愛する妻・ダイナも、注射されて巨人となった。

父の記憶としてそのシーンを見たエレンは、
巨人化したダイナこそがエレンの母を食べた巨人だと気づく。

titan22008

titan22009

フクロウの正体「エレン・クルーガー」から力を受け継ぐグリシャ

ついにグリシャの番が訪れた時、グリシャを捕縛していた役人が妹を殺した曹長を突き落とす。

titan22010

曹長は巨人に食われ、死亡する。

titan22012

そして役人は俺がフクロウだと名乗り、巨人化して役人たちを乗ってきた船ごと全員始末する。

titan22011

絶望と混乱から抜け出せないグリシャだったが、フクロウのチカラを継承し、壁の中にいくことを決める。

 

巨人のチカラの寿命は、たった13年。

titan22013

エレン・クルーガーは巨人化能力についてグリシャに語った。

「九つの巨人」のひとつを持っている

お前を同じ「ユミルの民」だ

俺から巨人を継承し、壁の中に潜入し、「始祖の巨人」のチカラを奪還しろ

titan22013

なぜアンタがやらないのか、と問うグリシャに対し、

「九つの巨人」のチカラを継承したものは13年で死ぬ、と語る。

titan22014

クルーガーが力を継承したのは13年前、もう寿命が近づいていた。

13年は始祖ユミルが力に目覚めてから死ぬまでの年月であり、
始祖を超える力を持つことはできないからだと。
それを「ユミルの呪い」と言っていた。

寿命が近づけば体が衰え、器はその役割をまっとうする。

巨人の寿命、そして座標とは

力を受け継いでから13年で寿命が訪れる。

力を継承することなく死亡した場合、
それ以降に誕生する赤子に突如として能力は引き継がれるという。

ユミルの民は、なにか見えない「道」でつながっているのだと。

記憶や、意思や、同じようにして道を通ってくる。

そしてその道はすべて一つの「座」で交わる。

その座標こそが「始祖の巨人」の能力だった。

ダイナが王家の血を引くことは確かであり、
エレンが巨人・ダイナに接触したあの時だけ座標のチカラを使うことができた。

エレンは力の継承を考えるが、
王家の血を引くからといって
クリスタを犠牲にすることはできないとひとり思い悩む。

titan22015

エレン・クルーガーは最後にこうも言い残していた

「壁の中で人を愛せ」
「それができなければ繰り返すだけだ」

「ミカサやアルミン みんなを救いたいなら 使命をまっとうしろ」;

グリシャは尋ねた「ミカサ?アルミン?誰のことだ」

クルーガー「さぁ?わからない 誰の記憶だろう」

 

 

次のページへ「進撃の巨人22巻あらすじ後編」

 

 




スポンサードリンク



     

コメントを残す