赤ちゃんの胎動っていつから?どんな感じ?男性にもわかる例え

お腹の赤ちゃんの動きを感じる「胎動」。
初産の場合は妊娠5カ月、6カ月頃からわかるといわれています。








胎動は、早い人で16週(妊娠4カ月)から感じる人も

16週からはっきりとした胎動を感じる人は、
2人目以降の出産経験ありの女性(経産婦)の方が多いです。

 

妊娠胎動たとえ
妊娠16週といえば、
ほとんどの人が「妊婦さんだなとわからない状態」で、
お腹もさほど目立っていません。

初産の場合、
「これ・・・胎動なのかな?」と何となく感じるのは
20週(妊娠5カ月)前後だといわれています。

経験からお話しすると、
20週の時点の胎動は、
場所でいうと「ヘソ」の真下あたりで、
奥の方で臓器が左右に振動するような感じがありました。

その時は「これって胎動か?」と、疑惑みたいな感じでした。

妊娠していない人でも、
たまに胃や腸で食べ物を消化するときに、
クルクルと鳴る音と共に臓器が膨らんだり縮んだりするのがわかるときがあると思います。

あれの、音なしバージョンみたいな感じです。

よく「赤ちゃんがお腹を蹴る」といいますが、
私の場合、
その感覚のはっきりとした胎動になったのは、
妊娠22週
でした。

 

胎動初産ひとりめ時期

この頃は、一日に2~3回の頻度で感じる程度でしたが、
25週になると、
一日のうち2~3時間置きに赤ちゃんが動いているのを感じるように。
胎動を感じるのがめずらしくなくなるのは、しばらくかかるみたいです。

 

胎動が少ないと、赤ちゃんは元気がないの?大丈夫?

産婦人科の先生によると、
赤ちゃんはお腹の中で常に動いているもの。
起きているときも、寝ているときも、
常に手足を動かしたりしています。

「初産の妊婦さんの場合は、
20週で胎動を感じなくてもよくあること」
だそうで、
赤ちゃんの成長にはまったく関係ないそうです。

男の子だから胎動が激しい、という性別差もなければ、
気性の激しい性格だから、という性格の違いもないそうです。

ちなみに我が子は標準中の標準サイズで、
健診の結果は良好ですが、
まわりの妊婦さんがいうほど激しく動きません。

 

ついつい、本やネットの情報と比較したり、
姉妹や友達の経験談を聞いて心配になったりしてしまいますが、
「いずれは胎動がはっきりわかる」と、気にせずのんびり待ちましょう!
 
 
こちらの記事もぜひ☆
『妊娠中のバドミントンは危ない』産婦人科医が語るその理由とは?
 
 




スポンサードリンク



コメントを残す