スターウォーズがだいたいわかる、ストーリーまとめ読み☆思い出そう!

エピソード7の公開決定!
「スターウォーズ」を
超省略バージョンで復習です。

Sponsored Link

宇宙にはいろんな星があって、
いろんな種族が住んでいます。

巨大な宇宙船を持つ国家もあれば
緑いっぱいの秘境もあります。

有力な国家は
「銀河共和国」に加盟しています。
そこには
ビューんと伸びる光の剣・ライトセーバーで戦う
「ジェダイの騎士」がいっぱいいます。
彼らは軍人のようなものです。

最初の主人公は、
とある星で奴隷として
暮らす少年・アナキン。

スターウォーズエピソード7公開01

そこに
ジェダイの騎士の師弟が
たまたまやってきます。

スターウォーズエピソード7公開07
このオビワンが
アナキンの師匠になります。

少年を買い受けます。
お母さんもいましたが、
お母さんは奴隷として星に残ります。

それから少年は修行します。

こうなります。

スターウォーズエピソード7公開02

そして
お姫様・パドメと
禁断の恋に落ちます。

スターウォーズエピソード7公開03

しかし
銀河共和国を
悪いやつらが支配します。

アナキンは利用されます。
お母さんが死んだり、
色々あって心が病んでいきます。

顔がだんだん悪くなります。

スターウォーズエピソード7公開05

悪の連中によって
いっぱいいた
ジェダイの騎士はほぼ全滅。

残ったジェダイは
師匠・オビワンくらい。

しかし
アナキンの勘違いから
師匠とアナキンは戦います。

アナキン、負けます。
瀕死の重傷で
身体のほとんどを失います。

しかし
死の寸前で悪の親玉に助けられ、
こうなります。

スターウォーズエピソード7公開06

これが有名な「ダースベイダー」です。

恋人だったパドメは、
アナキンの子供をみごもっていました。
アナキンが死にかけている時に
子供を産みます。双子でした。

「ルーク」
「レイア」と名付け、
パドメはすぐに死んでしまいます。

ルークは別の星に送られ、
レイアは、
パドメの仲間だった星の王にひきとられます。

ここまでが
ダースベイダー誕生までです。

Sponsored Link

さてさて、
ダースベイダーたちが
宇宙を支配しようとする中、
月日がどんどん経って16年(くらい)

ルークはちゃらんぽらんな青年に、
レイアは気の強いお姫様として成長します。

ある時、レイアの乗った宇宙船を
ダースベイダーが占拠します。

この時点で、双方
親子だとはみじんも思っていません。

レイアの星を
レーザー砲で破壊します。

レイアは宇宙船に閉じ込められたまま。

なんやかんやで
ルークが
ジェダイの騎士(年取ったオビワン)と一緒に
レイアからの「助けて」メッセージビデオを見て
助けに来ます。

途中で出会った
借金だらけのハンソロも一緒に。

スターウォーズエピソード7公開08

左がルーク、
真ん中がレイア、
右がハンソロです。

レイアとハンソロは
なんだかんだで恋仲になります。

ルークは
ジェダイの修行を積んで
宇宙を救おう、
ダースベイダーを倒そうとします。

この人に修行をつけてもらいます。

スターウォーズエピソード7公開09

マスター・ヨーダです。

ヨーダは
ジェダイを統括するえらい人でしたが、
かつでジェダイの騎士がほぼ絶滅した時から
隠居して秘境に住んでいました。

そして修行を積んだルークは
ダースベイダーのところに乗り込みます。

スターウォーズエピソード7公開10

戦います。
勝ちます。

最後はみんなハッピーエンドです。

スターウォーズエピソード7公開11

オビワンも
ダースベイダーになる前のアナキンも
みんなでキャンプファイヤーです。

めでたし、めでたし。

 
 
こちらの記事もぜひ☆
1分でわかる小保方さんのSTAP細胞

こちらの記事もぜひ☆
1分でわかる巨匠・鳥山明氏のすごさ
 
 




スポンサードリンク



     

コメントを残す