信、王賁、蒙恬は新・六将?史実で予想する大将軍の候補たち(ネタバレあり)

秦の始皇帝の時代。
漫画「キングダム」で主人公・信が目指す「六虎将」って実在したの?
誰が大将軍になるのか考察まとめ。

Sponsored Link

中華統一を目指す政、ついに六将の復活を名言!

合従軍による襲来、
呂不韋および太后が起こした反乱を抑え、
ついに秦国内をひとつにまとめた政(のちの秦の始皇帝)。

キングダム政信六将の復活

悲願の「中華統一」を目指し、
信に六将の復活を名言する。

六将とは、かつて戦神と恐れられた昭王の時代に、
類まれなる才を持った六人の大将軍のこと。

彼らはその武力と忠誠心から、
自由に戦をする権利を持っていたとされる。

当時の秦の六将とは、
白起(はくき)、王齕(おうこつ)、胡傷(こしょう)、司馬錯(しばさく)、摎(きょう)、王騎(おうき)。

白起(はくき)は、
長平の戦いで投降した趙兵など40万人を虐殺した人物。
(キングダムでは、政が王位継承する前にすでに没)

王齕(おうこつ)は、
昭襄王・荘襄王(政の父)に仕えた人物で、
楚へ侵攻した際、汗明との一騎打ちに敗れて撤退したとされている。
(白起と同じく、すでに没)

胡傷(こしょう)および司馬錯(しばさく)は、
キングダムでは特に扱われず。
(白起・王齕と同じく、すでに没)

司馬錯に関しては、
荘襄王(政の父)に仕えた時点ですでに3代に渡っているので、
六将の中でもかなりの古株だったもよう。

摎(きょう)は史実に名が残っているが、
キングダムのように女ではない。男性の将軍。

王騎(おうき)は、
その壮絶な最期でキングダム読者にファンを多く持つ。
実際には、おかま言葉ではない(はず)。

 

「秦の六虎将」を予想!信は大将軍になれるのか?

李信将軍名字いつから誰の名字

は「李信将軍」として、史実に名を残しているので、
主人公ということもあり大将軍にはなれると推測できる。

今後は試練が山ほどありそうだが・・・

Sponsored Link

では「将軍を目指す」と宣言した、
飛信隊副長・羌瘣(きょうかい)は新・六将になれるのか?

キングダムきょうかいモデル

羌瘣は、史実に登場する実在した人物だが、
今後描かれるであろう他国への侵攻の際、
常勝にこだわる王翦(おうせん)と共に行動しているので、
大将軍にまでは上れなかったのではないかと、個人的には推察。

一方、王翦(おうせん)は長年に渡り活躍をつづける。

キングダム新六将考察

秦の始皇帝が中華を統一する仕上げである楚攻めも完勝。
任務コンプリートの絶対将軍なので、六将の座は確定か。

 

では、王翦の息子である王賁(おうほん)は?

王賁おうほん秦の六将軍になれるか

王賁は、魏や燕、斉などを滅ぼす活躍を見せる武将。
あと何年も先になるが、基本的には信と共に他国に侵攻している。
信が六将に入れるなら、王賁の方が若手有望株ということで期待はできそうだが、
父親がすでに多大な実績を上げていることだけがネックか。

親子シリーズでいうと蒙武(もうぶ)&蒙恬(もうてん)のふたりは?

蒙武は秦の六将

父である蒙武は、漫画キングダムですでに十分な実績あり。
史実でも、李信と息子がしくじった楚攻めの仕上げを、王翦と共に成功させる。
すでに六将に当確な予感。

では、息子の蒙恬は六将になれるのか?

信、蒙恬、王賁は将軍になれる史実歴史

蒙恬は、自らは楚攻めに失敗したものの、
父である蒙武らが楚国を滅ぼした後、
それから将軍に任命されることとなる。

つまり、六将メンバーとして中華統一をするには、出世が遅れてしまった。
(史実に六将という設定はないが)

そしてさらに、
漫画の中で「文官になりたいんだよね」と口にしているように、
史実では中華統一の後、実際に内史という職(文官)に任命されている。

しかも、文官に就いてからしばらくして、
再び北の騎馬民族・匈奴(きょうど)征伐のために出陣。
万里の長城を築くために尽力することとなる。

 

ここで忘れてはいけない、騰(とう)の存在!六将として活躍する?

キングダムとう史実

大将軍・王騎の活躍を支えた(とう)は、
中華統一のための侵攻で、一番最初に滅亡する韓を制圧する人物。

しかし、しばらくして内史という職(文官)に異動。
長年培った経験を政治に生かすためなのか、それとももう相当お年だったのか。

騰が内史に就いてから、
次の蒙恬に代が移るまで6年~7年しか経っていないことから、
お亡くなりになったか引退したかそのあたりは不明。

どちらにせよ、中華統一の道半ばで、
表舞台から姿を消すはずなので、
新・六将としてはかなり有力候補にも関わらず、騰が六将に入る可能性は低いとみる。

 

残虐性がカリスマ的な桓騎(かんき)はどうなる?

桓騎将軍キングダム史実

桓騎が将軍になったのは、
王騎が壮絶な死を遂げ、そして蒙剛将軍がこの世を去ってからすぐのこと。
それから趙を攻めるが、李牧によって敗戦を強いられる。
そしてその後、始皇帝の人員削減案に文句をいったことが原因で、
抹殺されかけて燕国へ亡命。名を樊於期(はんおき)に変えたという説がある。

が、キングダムでは、すでに樊於期は出てきている。

はんおきキングダム

そのため、桓騎将軍はこのまま新・六将として君臨し続けるか、
または、途中で反旗を翻して政に抹殺されるという展開も可能性がなきにしもあらず。

 

キングダム最強美女・楊端和(ようたんわ)も六将候補!

ようたんわキングダム史実将軍

山民族の王である楊端和さまは、
史実ではそんな出自はわからず、ただ将軍になることは確定。
もちろん、男性。

趙を攻めた、などの史実はあるものの、詳細は不明。
六将入りはかなり有力だが、山の王と将軍の両立って大変だなという印象。

今のところ、新・六将の有力候補は、
王翦、蒙武、王ほん、信、楊端和。
個人的には、あと1席が推測立たず!

今後の展開が気になるところ。

 

キングダム関連の記事は、ほかにもコチラをご覧ください☆

『李信将軍の名字はどこから?』

『政の妻は?子供は何人?』

『No.1軍師・昌平君が楚王になるまで』歴史サキヨミ




スポンサードリンク



     

コメントを残す