究極の蚊対策!?蚊取りマシンの正体はかっこいい空気清浄機だった

蚊よけには蚊取り線香、だったのは昔の話。
いまやお部屋の安全は空気清浄機が守る時代になっていた!!!

Sponsored Link

シャープの空気清浄機に、「蚊」をとる機能が加わった!

シャープの空気清浄機といえば、プラズマクラスター。
病院などの待合室にも置いてあるので、なんとなく信頼度が高いような気がするのではないだろうか?

そんなシャープから2017年に発売された新型空気清浄機は、なんと「蚊」がとれるらしい!
蚊がとれる空気清浄機値段メーカー

しかも、薬剤を一切使わないから赤ちゃんやペットにも安全!
これはめちゃくちゃ気になる!!!

蚊取り機能付き空気清浄機は、なぜ蚊がとれる?

空気清浄機なのに蚊をとる???
どうやって蚊をとるんだろうか。

そもそも私達が一番警戒する蚊は、ヒトスジシマカなどの血を吸う種類。
蚊は種類によっては血は吸わないし、産卵期のメスだけが血を求めてさまよっている。
オスは血を吸わないのだ。

とはいっても、耳元でブ―――――――ンといわれる(これはほとんどアカイエカ)と腹が立つし、
家の中に蚊をいれないに越したことはない。

新発売の蚊取り機能付き
プラズマクラスター空気清浄機「FU-GK50」は、
「蚊の習性」を利用して捕獲する。

蚊には、

  • 温度・二酸化炭素・水に反応して寄ってくる
  • 黒い色が好き
  • 狭いところに隠れたがる
  • UVライトに寄ってくる

などの習性があり、これをたっぷり利用したのが「FU-GK50」。

空気清浄機に蚊を獲るフィルターが存在し、習性によっておびき寄せられた蚊がそのフィルターに入ると出られなくなるという仕組みだ。

の蚊取り機能付き空気清浄機は捕獲率約98%!

初めて広告を見た時に思ったことは、「本当に蚊がとれるの?」ということ。

でもシャープのHPを見てみると、完成には6年の歳月がかかり、実験で捕獲した蚊は1万匹以上。

アカイエカ、ヒトスジシマカ、コバエも捕獲でき、なんと捕獲率は98%
だという。

あの憎き蚊をとってくれて、しかも空気をきれいにしてくれるなんて嬉しい!!!
子供が生まれてからなおさら蚊の存在が気になる身としては、これは買うべきかと悩んでいる。

蚊がとれる空気清浄機「FU-GK50」のお値段は?

空気清浄機といえば、3万円~5万円はする。
プラズマクラスターは特に人気商品なので、相場は5万円といったところか。
蚊取り機能付き空気清浄機「FU-GK50」は、
ネットでサーチする限りやはり5万円前後。

蚊がとれるだけの機械ならおそらく「ベープでええやん」と思って買わないが、
空気清浄機+蚊取というコラボに何とも興味をそそられる!!!

アマゾンでも4万円~5万円ですね。

蚊を獲るだけなら夏限定ですが、ベースが空気清浄機だから一年中使えるし、
ただ空気清浄機を買うだけよりはお得かも。

蚊取フィルターの付け替え用は、アマゾンで1200円だったからまぁお手頃よね。

ルンバとか掃除機のフィルターって高いもんね。

 

そろそろ蚊が出現する季節、クーラーの動作確認もしながら購入を検討しようか。

 

 

こちらの記事もぜひ☆

パチンコの広告が意味不明な理由

きのこの山、たけのこの里「専用皿」を、信楽焼きの匠がつくったらこうなった

ココナッツウォーターがまずい理由。

 

 




スポンサードリンク



     

コメントを残す