2016年大阪の満開予想日は4月2日!大阪・造幣局の通り抜けは一週間限定☆

2016年3月下旬は、いよいよ桜の開花!
お花見のタイミングは?造幣局の満開はいつ?

Sponsored Link

大阪の2016年開花予想は、3月22日!
あれ・・・咲いてない!?

ウェザーマップの開花予想によると、
大阪の開花予想は3月22日(火)。
まわりを見渡せど、まだ咲いている感じはないですね。

「開花」の定義は、
標本木(目安とする地点の木)で、5〜6輪以上の花が開いた状態を言います。

つまり、開花予想の当日は、まだお花見ができる状態ではありません。

大阪・神戸の桜が満開になる時期はいつ?

2016さくら満開いつ時期

2016年春の桜の満開予想日は、大阪で4月2日(土)です。
神戸は、4月3日(日)です。

気象予報士の方のお話によれば、
お花見をするタイミングは、気温のことも考慮すると3月29日(火)以降がおすすめとか。

大阪市造幣局「桜の通り抜け」の時期は、いつからいつまで?

造幣局の桜通り抜け時期時間

関西の桜スポットといえば、大阪市造幣局!(大阪市北区天満1-1-79)
こちらは毎年、大阪の平均的な満開予想日より、やや遅めに満開となります。

2016年の大阪市造幣局「桜の通り抜け」は、4月8日(金)からスタート!

最終日は4月14日(木)です。ちょうど一週間だけの公開になるので、お見逃しなく!

通り抜けができる時間は、

【平日(月~金)】午前10時から午後9時まで。

【土曜日・日曜日】午前9時から午後9時まで。

夕方6時頃からは、ライトアップされたぼんぼりの灯りが美しいのでデートにおすすめです☆

大阪神戸満開予想日造幣局

<アクセスはこちらから>

map_honkyoku_s

地下鉄谷町線・京阪本線「天満橋」駅(京阪東口・2号出口)下車徒歩約15分

JR東西線「大阪天満宮」駅(JR2号出口)下車徒歩約15分

JR東西線「大阪城北詰」駅(3号出口)下車徒歩約15分

駐車場はありません。

自転車の乗り入れ禁止です。

<注意点>

造幣局桜の通り抜けは、ペット同伴の入場ができません。

自撮り棒の使用は禁止されています。

 

☆☆☆このほかの記事もぜひ☆☆☆

『3足3万円の最高級くつ下「御足」(みあし)とは?』

花粉症対策に!『紐ナシ』の進化がすごい!

『姫路城の混雑状況・時間は?』実際に行って確かめてみた!




スポンサードリンク



     

コメントを残す