るろうに剣心「伝説の最期編」映画のあらすじ&感想

映画「るろ剣」がついに完結しました!
京都大火編でかなり原作とは
違ってきていましたが・・・?

Sponsored Link

前作「京都大火編」では
志々雄真実の黒船「煉獄」が
なんと出港していまいました。

「江戸、壊滅してまうやん(=_=)」と思ったのですが

伝説の最期編は冒頭で
煉獄が江戸に砲撃を開始します。

志々雄真実は
やはり江戸に行ってしまったんですね。

剣心はというと
海に突き落とされた薫を追って
嵐の海に飛び込んだものの
たったひとり浜辺に流れ着き、

流木を拾いにきた師匠(福山雅治)が
剣心を連れて山小屋に戻ります。

ここでも不思議の連続ですが、
師匠は原作では京都の山奥に住んでいますが
大阪湾の近くに住んでいるのですかね??

京都大火編で
剣心が馬で京都市内から
海まで数十分で着いちゃったことで
時間軸も土地もくるっています。

大阪湾に流れ着いた人間を
背負って山まで運ぶのは
かなり困難なのですが・・

なぜなら
基本的に大阪は平野であり
海から山までは相当な距離があります。

もう土地の概念がぶっこわれています(笑)

Sponsored Link

剣心は目覚めた後
師匠のもとで修業します。

奥義を会得するために
師匠と斬り合うシーンが長くて
一番肝心の
師匠を倒すことで奥義を会得の部分が抜け落ちています。

これがかなり残念でした。

剣心が修行している間に
志々雄一派は
明治政府を脅します。

要求は
「人斬り抜刀斉を指名手配し、罪人として斬首すること」

明治政府は
志々雄一派に逆らえず
剣心を全国に指名手配。

このへんがどうでもよかったですね。
原作の設定を変えてまでやることだったのか疑問です。
 
 
一方、海に落ちた薫は
漁船に助けられ病院で療養。意識不明

腕に巻いていた葵屋の手ぬぐいから
葵屋に連絡がきて無事がわかります。
 
 
そしてここで、前回
葵屋の翁は
蒼紫に重傷を負わされますが
意識を取り戻し
「緋村くんがいるとしたら
あそこしかいない」と
なぜか師匠の家を知っていて
操を使いにやります。

奥義を極めたところに
操が剣心を迎えにくる、
そこで剣心は
指名手配されていること
薫が生きていることを知ります。

(薫は意識を取り戻し、
なぜか「江戸へ行こう」と・・・
謎すぎる展開)
 
 
葵屋に戻った剣心は
御庭番衆の抜け道を教えてもらい
江戸に戻ることを決意。

そして今まさに立とうとした時に
重症のはずの翁がいないことに気がつきます。

翁は包帯だらけの身体で
蒼紫が剣心を待ち伏せしている
御庭番衆の抜け道へ。

翁は再び戦いを挑むも
歩くのがやっとの状態で
蒼紫にさらっと殺されます。

(殺しちゃったよ・・・
蒼紫さま、もう修羅から戻れんぞ)

そこへ剣心と操、葵屋の男性1人がやってきて
剣心vs蒼紫の戦いが始まる。

途中、くないを投げて攻撃してきた操を
蒼紫はおもいっきり腹に蹴りをくらわせて
もう完全に修羅すぎる状態。

しかし
剣心に敗れ
修羅から戻ってくる。

(蒼紫さまをここまで設定変更する必要もない気がする・・・)

剣心はそのまま
御庭番衆の抜け道を通って江戸へ。
そして
神谷道場に到着します。

たまたまいた
高荷恵から
トレードマークの赤い着物を渡され
着替えたところに
警察が押し寄せてきて
剣心はそのまま捕縛されてあげます。
 
 
警察につくと
剣心の縄は解かれ
おえらいさん&斉藤一とのやりとりがあり
公開処刑に乗じて
志々雄真実を倒す計画に進みます。
 
 
公開処刑の当日
江戸についたばかりの薫たちは
剣心の姿を処刑会場で発見。

剣心のまわりには
役人と
十本刀がたくさん。

るろうに剣心実写映画ストーリー

しかし処刑はされず
剣心は縄を解かれ
十本刀や役人を交えた乱闘になる。
 
 
結局、十本刀との個々の戦いはありませんでした。

剣心らは
そのまま煉獄へ乗り込み
さのvsあんじ
剣心vs宗次郎
の戦いもあっという間に終わります。

志々雄との戦いでは
志々雄が剣心の肩に噛みつくという名場面はあったものの
なんか
入り乱れての乱闘しすぎ・・・。
伝説の最期編あらすじ感想
ってゆーか
蒼紫さまも途中参戦するんですが

蒼紫さまは
煉獄にどうやって入って来たんだと
つっこみどころ満載です。

思うに
アクション映画としてならレベルは高い。
しかし「るろうに剣心」としては・・・どうかな。

かといって
観る価値がないとはまったく思わないし・・・。

なんか残念な感じは残りますが
不満だらけってわけでもないし
うーん。

1作目が一番よかったなぁ
そう思いました!(笑)
 
 
こちらの記事もぜひ☆
進撃の巨人~伏線の整理編~エレンの父、巨人化のメカニズムなど~

映画「るろうに剣心」弥彦、蒼紫、ゆみさん注目のキャスト

バクマン映画化決定!最高は佐藤健!秋人は神木隆之介
 
 




スポンサードリンク



     

コメントを残す