話題作「幸色のワンルーム」あらすじ・感想~アニメ放送禁止でもDVDは発売~

2018年夏、テレ朝で放送予定だった「幸色のワンルーム」が放送中止に。(関西では普通に放送)これって何が問題?

Sponsored Link

 

「幸色のワンルーム」は問題作なのか?

ストーリーは、14歳のある少女がマスク姿の青年に「誘拐」されたことから始まる。世間は毎日のように、少女誘拐事件を報道し、学校も親もみんなが「帰ってきて」と嘆く姿を映し出す。

しかし少女と誘拐犯の青年は、互いに本心を隠しながらも寄り添う生活で心を通わせ、徐々に絆を深めていた。少女は自分の傷だらけの身体を青年に見せ、良い子を演じて少しでも長くこの生活を続けてもらおうとする。そして「2人で逃げ切れたら結婚しよう、捕まったら一緒に死のう」と提案し、本格的に「結婚」を前提とした「同居生活」を始めた。

学校ではいじめにあい、教師に強姦され、家庭では背中が傷だらけになるほど虐待を受け続けてきた少女。自殺できず、人生に迷っていたときに幸を見つけた青年。個人的には「大人になりきれない二人が寄り添って、逃げ場を探している」そんな普通のストーリーにしか思えませんので、放送中止にいたる理由が見当たりません・・・。

が、現実と見分けがつかずに、模倣犯がでたらと心配する声がわからなくもない。実際に、岡山の誘拐事件では「光源氏が紫の上を育てたように、かわいい女の子を自分の手で育てて妻にしたかった」などという狂った話もありましたし。

でも光源氏って、継母にいじめられる道しかなかった紫の上を引き取って妻に育て上げるっていう、微妙な理由があったんですよね。知らぬ子を誘拐してきたわけではありません。(ただし、紫の上の父親は「返して」って身分的に言えないっていうこれまた残酷な背景もありますがね)

まぁ、幸色のワンルームを放送中止にするなら、すべてのサスペンスドラマや猟奇殺人系のネタは放送禁止になっちゃうよって思ったりもする。

関西はけっこう「放送しちゃえ」っていう表現の自由に重きを置く、というか当たり前のことなんですが地方特有の自由さがあるので普通に放送。その逆もしかり。関西でやっていたエロ番組が関東に企画ごといって、速攻で放送中止になったことも過去にはある(笑)関西の深夜は、「コレあかんな」っていう番組けっこうやってるなと思う。

余談では、そんな18禁にもほどがある番組を、中国地方ではお昼に「流用枠」として流していることも・・・(笑)地方ってゆるい。

さてさて、「幸色のワンルーム」はアニメDVDが2019年2月発売。観れなかったという人は、レンタルまたは購入でチェックできる。

 

 

 




スポンサードリンク



コメントを残す