雑学「赤ピーマンとパプリカの違い」知らなくてもいい真実

赤ピーマンと赤いパプリカの違いは
別に知らなくてもいいですが
気になったので調べてみました。

Sponsored Link

ピーマンもパプリカもトウガラシも、ナス科のトウガラシ属

ピーマンは南アメリカの熱帯地方の原産。
パプリカはハンガリーで作られていた甘味の強い品種。

が、厳密にいうと違いははっきりと定義されていません。

そもそも日本では
「ナス科のトウガラシ属」の中に
ピーマン、パプリカ、トウガラシがまとめられていて

一般認識として
「辛い物をトウガラシ」
「辛くないものをピーマン」と呼んでいるだけということ。

そして、そのピーマンには
・ベル型
・シシ型
・シシトウ
の3種類が存在し、
このベル型をパプリカと呼びます。

つまり、パプリカはピーマンなのです。
雑学クイズピーマンとパプリカ

「まじで!?」っていう違いがあるのかと思いきや
調べてみると実はどっちも一緒だったという・・・。

知らなくてもいい真実です。
 
 
ほかの「気になる!」をクリック☆

漫画「美味しんぼ」でいつのまにか山岡さんと海原雄山が和解していた件。

コンプレッションインナーとヒートテックってどれくらい違うの?

都道府県魅力度ランキング47位争い「島根県」出雲大社の旅
 
 




スポンサードリンク



     

コメントを残す