大阪・兵庫のプールで子供におすすめはこの3つ!

プールに行くならスライダー?それとも流れるプール?
大人も子供も楽しい関西3大プールをご紹介!

Sponsored Link

大阪のプールといえばココ!
スパワールド併設のプール「スパプー」

新今宮駅・動物園前駅からすぐの「スパプー」は
ファミリーにもデートにもおすすめのプールです。

0歳児の水遊びから幼稚園児、小学校低学年向けの遊具があり
遠慮なく子供を遊ばせることができます。

大阪プールスライダーおすすめ

今年はなんと!!!
あの柔道家・篠原信一さんが巨人と化した
「新撃のスパプー」を開催!

スパプーイベント篠原信一

これは見逃せませんよ!

【営業時間】午前10:00~午後7:00 ※土日祝は午後10:00まで
【利用料金】入館料 大人1200円または1500円 子供1000円  ※大人料金は曜日によって変動
 ※ただしお盆は大人3時間2700円(子供1500円)、全日3000円(子供1700円)の特別料金設定

このほかに、キッズスライダーを利用する場合は1日フリーパス700円など。

【駐車場】1時間300円 ※新世界エリア周辺駐車場であれば1日1000円上限のところもあり
 
 

大阪近郊のプールならココもおすすめ!
尼崎スポーツの森「アマラーゴ」

波のプールや水のジャングルジムがあるので
小さな子供も楽しめるアマラーゴ。

ですが、身長120cm以上で利用できる
スライダーも人気です。

前後二人乗りの大型ゴムボートに乗ってくだる「リバーライド」
全長80メートルを身体だけで滑り下りる「ボディスライダー」

大阪兵庫プール水遊び子供

かなり迫力があると話題です。

余談ですが、アマラーゴは駐車場代が無料です。
1000台と規模が大きいので、夏休みでもだいたい停められます。
(尼崎の海に近いところなので、車じゃないと不便な場所にあるんですが)

幼稚園児などの未就学児は無料ですから、
家族で一日遊ぶならお得なプールです。
 
 
【営業期間】
7月11日(土)~9月13日(日)

【営業期間】
7月11日(土)~7月17日(金)・9月1日(月)~9月13日(日) 午前9:00~午後5:30まで
※夏休み期間の7月18日(土)~8月31日(日)は午後6:30まで

【利用料金】
大人1300円(65歳以上は800円)
中高生800円
小学生700円
幼稚園児以下0円(大人1人につき幼児2人まで)
※ロッカー1台につき300円(400円預かり100円バック)

【駐車場】無料
 
 

おなじみひらパーのプール
屋外プール「ザ・ブーン」

ひらパー岡田くんプール

夏休みになると
めちゃくちゃ混雑する人気プールが
ひらパー併設のプールです。

スライダー4本、巨大な流れるプールと
確かに人が集まる理由はあります。

小学生以下の子供専用のキッズプールもある一方、
水深120cmの深めのプールもあり
大人も子供も楽しめます。

遊園地の入園料が必要なので
金額はお高めなのがネック。

金券ショップで売られている入園券を買っていくのがベター。

【営業期間】
7月4日(土)~9月6日(日)
※7月7日・14日、9月1日は休園日

【営業期間】
基本的に午前10:00~午後5:00
※7月6日~10日・13日~17日、および9月の平日は午後4:00まで

【利用料金】
ひらパー入園&プール入場券
大人2300円 子供1300円
※入園券を持っている場合はプールのみ入場料大人900円子供500円)

※学生割引(7月・9月の全日、8月平日のみ、8月10日~14日は除外)
大人1600円
 
 
このほかもレジャー情報いっぱい!
関西のバーベキュー場☆手ぶら、釣り堀、自然体験など魅力を紹介

テントや車中泊で使える寝袋☆大人も子供も楽しいシュラフ

ユニバ(USJ)のチケットを確実に安く買う方法

 
 




スポンサードリンク



     

コメントを残す