功太の過去と大神の変化がめまぐるしい「PとJK」2巻

功太と入籍したカコ。
無事に高校2年生に進級したものの、
功太を襲撃しようとした大神平助と同じクラスに・・・

Sponsored Link

歌子に謝罪する大神くんがかわいい

両親に結婚の許しを得て入籍したものの、
「これまで通り本谷家で暮らし、世間体のために基本的にはみんなに内緒」という条件付きだった。

IMG_1461

とはいえ、功太が忙しく会う時間は少ないものの、結婚指輪もプレゼントされ、幸せをかみしめるカコ。

IMG_1462

IMG_1463

カコは、親友のみかどだけにすべてを報告。
みかどは「てっきり頭をケガしたショックかと思っていた」とあきれる。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

PとJK(3) (別冊フレンドKC) [ 三次マキ ]
価格:463円(税込、送料無料) (2017/6/27時点)

高校2年生の新学期、またみかどと同じクラスになり喜ぶふたり。

が、カコに怪我を負わせた大神平助が留年したことで同じクラスになっていた。

「エグイ目に遭わせる」と、立ち聞きしたときに忠告を受けていたカコは、

大神を見ると逃走。

IMG_1464

しかし、カコに謝りたい大神は懸命にカコを追う。

席替えで隣の席になってしまい、凍り付くカコ。

IMG_1465

 

大神は小声で「ごめん」とつぶやく。

学校帰りの下駄箱で、ふたたび大神に話しかけられるカコ。

謝ろうとしてくれていることを知り、許そうとするもそこへ退学になった不良たちが登場し、カコにちかづく。

大神はカコを守ろうとして、不良たちの前にたちふさがる。

実は大神が、カコの家に何度も謝罪に訪れていて、両親に追い返されていたことを知る。

IMG_1466

カコの持っていた防犯ブザーのおかげで、その日は難を逃れるが、

翌日、ボロボロになった大神がカコのもとに駆けよってくる。

IMG_1468

大神は反省と後悔の言葉を口にして、カコに謝罪する。

そして、あの不良たちはもう来ないと伝え、傷にきくというクリームをカコに手渡すのだった。

カコは大神を許し、友達になろうとする。

そこへ功太が現れ、カコをどうするつもりだと大神を威嚇する。

大神はなぜか功太からもカコを守ろうとする。「関係ない」といわれた功太は、カコとの関係性を「親戚」だと濁してカコを連れ帰る。

IMG_1469

大神は、カコと功太の関係を、ハトコやヤシャゴとかなんかアレだろ、と解釈。

 

夏祭りの日、高校のクラスメイトの親睦会と称してみんなが集合。

功太は会場の警備にきており、そこでカコやみかどに「身内を補導させるな」と警告する。

功太とわかれた後、カコは大神と話している最中に、功太からもらった結婚指輪を落としたことに気付く。

大神とふたりで捜索していると、
カコがいないと気づいたみかどは「大神と消えた」とクラスメイトに言われて

慌てて功太に助けを求める。

カコの無事を案じる功太。

トンネルの中で指輪を見つけたカコは、大神にお礼を言う。

大神はカコを好きになっている様子。が、カコには彼氏がいると聞き、それでも指輪を捜したのだった。

ふたりのもとへ、功太とその同僚がかけつける。

必死で探していた功太にどなられ、落ち込むカコ。

功太の同僚からも、奥さんとしての自覚を持てときつく叱られる。

しかも「あの事件のことを知らないわけじゃないでしょ」と。

IMG_1470

カコが知らないことを悟った同僚は、知らないことに驚いている様子。

「あの事件」には、功太がカコを心配する理由があった。

 

「PとJK」3巻あらすじへ続く

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

PとJK(3) (別冊フレンドKC) [ 三次マキ ]
価格:463円(税込、送料無料) (2017/6/27時点)




スポンサードリンク



     

コメントを残す