オタコン大阪日本橋の実態調査!何オタが来るかは運次第だった

オタク限定合コン「おたコン」が話題!
参加者の経験談を公開します!

Sponsored Link


大阪・日本橋(大阪駅から地下鉄で20分ほど)で開かれている
オタクのための街コンに
参加した方の話。

アニメ、漫画が大好きで
同じ趣味を持つ彼氏が欲しい、
結婚したいという女子25才と27さいが、
ふたりでオタコンに参加した。

基本的に土日に開催されており、
女性は無料か1200円の参加費がかかる。
男性は3000円~5000円くらい。

ふたりは、
「ジョジョ好き来るかな?」
「戦国バサラファンと知り合いたい!」など
意気揚々と出かけて行った。
行っておくが、彼女たちはかわいい。
だが、うちに秘めるオタクがプライベートのほとんどの時間を占領し、出会いがないのだ。

会場は日本橋のBARのようなカフェのような、
オシャレな空間ではあった。
参加者は女性12人、男性15人。

まずふたりが驚いたのは、みんな一見オタクに見えないということ。

一般の人がイメージする
リュックにメガネという出で立ちの人は、
ひとりもいなかった。

女性と男性は
人数に差があるものの、
全員と会話するローテーションシステムだった。

全員と話したあとは、
フリータイムが20分ほどあり
その後、
気になる相手の名前と自分の名前を書いた紙を司会者に渡す。

書かれた紙は、すべて
相手のもとへ手渡される。

カップル成立となれば
メールやLINE、電話番号を交換できる。

Sponsored Link

ふたりは
25才の方が3枚、
27才の方が6枚も紙をゲットした。

しかし、
帰ってきたふたりの顔は
冴えなかった。

理由は
「オタコンなのに、
全然アニメオタクが来なかったんですー!」とのこと。

アニメは好きだよ、程度であり
DVDを買ったりフィギュアを買う人はいなかったそうだ。

会場にいたのは
アニメオタクではなく、
車オタクやITオタ、
サッカーばか、不動産オタなど
実に幅広いオタク達だったのだ。

ふたりは
「ちゃんとアニメ・漫画専門の
オタコンに絞って行こうね!」と誓った。

が、専門のオタコンは意外に少ない。

彼女達の道のりは険しそうだ。
 
 
こちらの記事もぜひ☆
結婚塾なるものが増えている!実態はどんな感じ?
 
 




スポンサードリンク



     

コメントを残す