狼陛下の花嫁ついに完結!19巻発売日は11月5日

ついに最終回を迎えた「狼陛下の花嫁」!あああ、また名作がひとつ終わってしまう切なさ。

Sponsored Link

狼陛下の花嫁あらすじ&ここが魅力!

「狼陛下の花嫁」は可歌まとさんの作品☆狼陛下と恐れられる国王陛下と雇われ妃のラブストーリーです!
国王陛下・珀 黎翔(はくれいしょう)と臨時花嫁として雇われた一般市民の汀 夕鈴(てい ゆうりん)の焦れ焦れな恋がイイ。

夕鈴は、父親の借金と弟の学費を稼ぐため、高額バイトという言葉に惹かれて宮殿での仕事に挑む…その内容がまさかの狼陛下の花嫁。
やっぱり、上手い話には裏があると…と思い、断ろうかと思っていた矢先に驚きの秘密を知ってしまう所から始まります。この秘密がバイㇳを辞めずに続けた理由でした。

王道のラブストーリーかと思いきや、夕鈴のおかしな言動や前向きな姿勢がコメディ要素をたっぷり提供してくれておもしろいです。

また、誰もが恐れる狼陛下が夕鈴の前では子犬化してしまうオフ感が半端なく萌える。急にスイッチが入ってオンになった時の狼陛下に、花嫁である夕鈴が振り回されるのもいいです。夕鈴は狼陛下といる時に感じる心の動機が恐れからくるものかと思っていましたが…実はそれが恋だと気づいたときの狼狽え方もかわいかったです。

まっすぐな夕鈴とストレートかと思いきや不器用な一面もある狼陛下のやりとりが「また読みたい」と思わせてくれます。夕鈴が振り回されているのか?狼陛下が振り回されているのか?巻を追うごとに、見ていてとにかく楽しい!
2人の思いが通じ合っておしまいではなく、その後のエピソードもあるのでラブラブな2人を見られるのはファンとして嬉しいです!

狼陛下の花嫁、完結!夕鈴まさかの記憶喪失

現在は18巻まで発売されており、待ちに待った新刊はいよいよ来月発売!!
そして、残念ながらこの19巻で完結!です。

せっかく本当の妃になれて、狼陛下は過去の忌まわしい因縁からも解放されるのに、転倒したくらいで記憶喪失になるとは夕鈴どうした!?記憶喪失はラブストーリーの定番ですが、この物語らしいラブコメ展開で終わってもらいたいものです。

19巻はオリジナルシナリオ満載と告知されているので、その部分も期待大!最終巻はドラマCD付き特装版もあるらしく注目です。

 

 

 
 




スポンサードリンク



コメントを残す