美味しんぼ問題で発覚!栗田さんと結婚して、雄山と和解していた件。

世間を「美味しんぼ」が騒がせていますが
あれ、漫画のストーリーって
今どうなってるの?をまとめてみました。

Sponsored Link

「美味しんぼ」の主役は、山岡士郎。
東西新聞文化部に勤務している。

第一巻発売は1985年。約30年前にスタート。
30年前がどんな時代かというと、
バブル崩壊後ですが
まだ人々の発想には好景気の余韻があり、

山岡士郎も
会社のデスクで勤務中に昼寝するなど
2014年では考えられないシーンも多い(笑)

登場人物紹介は省くとして、
なんせ山岡さんの
「大事な時だけ活躍して
あとは基本的にさぼっている」ところは
かっこいいのだ。

山岡さん&栗田さんの「究極のメニュー」と
海原雄山の「至高のメニュー」の
対決は延々続いて行くのですが、
グルメ漫画として進んでいくだけでなく
主人公たちの恋愛・結婚もどんどん進んでいきます。

山岡さんと栗田さんは
お互いに仲を深めつつも
付き合うという行動にはでませんでした。

といってもほとんど毎日
仕事もプライベートも一緒だし
付き合ってないのに腕を組んでいたりと
両想いであることは明らかでした。

そんな二人を結婚へと推し進めたのが
ライバルの存在です。

栗田さんは
仕事で知り合った団社長、
仕事がらみのカメラマン近城さんの
ふたりから
「好きだ!結婚してくれ!」と言われます。

ふたりとも山岡さんも知っていて
あろうことか「協力してくれ」と言い
士郎はそれを受けます(>_<) 士郎は 自分の母親が父親に虐げられて死んだと 思い込んでいるので 「俺は一生結婚しないって決めている」と。 士郎にも言い寄る女性が現れます。 二木さんというお嬢様で かなり猛プッシュしますが 士郎には響きません。 だって士郎は 栗田さんのことが気になって 連日二日酔いですから・・・。 どうしようもねーな(-"-) そんな時、 「朝ごはん対決」が。 その回で お手伝いのチヨさんから 士郎の母が海原雄山のために どれほど愛情をかけて 朝ごはんをつくっていたかを教えられ、 士郎は心を動かされます。 が、なんと ここで士郎は倒れる。 サルモネラ菌の食中毒です(笑) つきっきりで看病する栗田さんを見て 団社長と近城さんは 栗田さんとの結婚を諦めます。 二木さんも諦めます。 その後、 なんともまどろっこしい プロポーズがあり、 ふたりは婚約するのですが 栗田さんのお母さんに 「お父さんと仲直りしないと 結婚は認めない!」と言われ 士郎は反発するも 栗田さんのお母さんのいうことは正しい。 すったもんだあって まわりの協力があり 海原雄山をだましうちし なんとか顔合わせにこぎつける。 そして結婚式は 色々あって究極vs至高の披露宴・・・。

Sponsored Link

それからは
士郎と雄山の
わだかまりも
栗田さんを通じて解けていき、

孫の双子が産まれたことで
いっきに雄山が普通のおじいちゃんに
見えてきます。

美味しんぼ結婚いつ

双子の陽士と遊美に
完全にメロメロです雄山先生・・・。

これにより
海原雄山は
ツンデレ界の頂点に君臨したといっても
過言ではありません。

その後、
士郎と雄山は完全に和解し、

士郎と栗田さんの間には
遊璃という二女も誕生します。

ちなみに、
美味しんぼは
何度も実写化されていて

忘れがちですが
TOKIO松岡くんも
山岡士郎をやっていました。

おいしんぼ実写版01

栗田さんは優香、
海原雄山は松平健さまでした。

ちなみに
佐藤浩市さんも
山岡士郎をやっていて

その時は何と
実父・三國連太郎が
海原雄山を演じていました。
すごすぎ。

おいしんぼ恋愛結婚こども

また、現在も大活躍の
唐沢敏明さんも
山岡士郎を演じていました。

あれはかなり完コピでした!
似すぎです。

おいしんぼ問題

ざっと書くと
こんな感じですが
またまだ漫画も続きそうなので
福島鼻血問題はさておき
急に終わったりしないで欲しいなと
思います。
 
 
こちらの記事もぜひ☆
「るろうに剣心」実写版第2弾のキャスト発表!
 
 




スポンサードリンク



     

コメントを残す