夏休みの旅行は、関西新スポット!注目の「ネスタリゾート神戸」とは?

大型リゾート施設「ネスタリゾート神戸」(旧グリーンピア三木)がオープン!
どこにあるの?魅力は?お値段は?などリサーチしました。

Sponsored Link

ネスタリゾート神戸は、今年流行のリッチなキャンプ「グランピング」が楽しめる施設!

7月1日にオープンした「ネスタリゾート神戸」は、日本初の本格グランピングBBQ施設。
グランピングとは、「グラマラス」と「キャンプ」を合わせた造語。
最先端の施設を利用して「より快適かつ贅沢にアウトドアを楽しもう」という、今もっとも注目されているリゾートスタイルだ。

ここには主に、ホテル(ホテル・ザ・パヴォーネ)、WATER FORT(プール)、グランプBBQパークという三大施設が存在。
関西屈指のリゾート&エンターテインメントとして堂々デビューを果たしている。
遠くまで旅行に行かずとも、近郊で特別なリゾート体験ができるということで夏休みにもってこいなのだ。

へぇ~神戸にあるのか、と思ったら大間違い。三木だぞ。

「ネスタリゾート神戸」という名前から、神戸・元町を連想したら大間違い。
神戸・元町エリアではなく、
アウトレットのある北区周辺でもなく、
なんと所在地は三木市
住所でいうと兵庫県三木市細川町垂穂894-60なのだ。

ネスタリゾート神戸のアクセス、交通は?

公式サイトによると、
山陽自動車道三木東インターチェンジから約2分、
中国自動車道吉川インターチェンジから約30分の場所。
結局どれくらいかというと、
大阪市内から1時間以内、
神戸・元町エリアからで40分くらい
で行ける距離だ。

気になったのは、駐車場代(1日)。
普通車 1,000円
中型車 1,500円
大型車 2,000円
単車 200円と、まさかの有料。
正直、三木ほどの田舎だから駐車場代は無料にしてほしいところだが・・・。

ちなみに、JR三ノ宮駅・神姫バスターミナルから直通バスが運行。
平日1日3往復、
土日祝1日4往復で、
三ノ宮から約40分。
バス乗車料金は片道670円。

特に注目は、グランピングBBQ施設「GLAMP BBQ PARK」!

バーベキューは材料を持ってきて、
火をおこしてみんなでワイワイ・・・
それももちろん楽しいけれど、
手ぶらで、涼しい環境で楽しみたいという気持ちも正直ある。

ネスタリゾート神戸が誇る、
750名収容のビッグ施設「GLAMP BBQ PARK」(グランプバーベキューパーク)では、
なんとコテージやテント、キャビンなどを貸切ってバーベキューができるのだ!

glampbbq1(写真はグランピングキャビン/HPより)

glamping-img03(写真はパーティテント/HPより)

glampbbq2(写真はプレミアムテント/HPより)

利用料は、
【グランピングキャビン】4時間1棟20,000円(8名まで)
【パーティーテント】1張/40,000円(20名まで)
【プレミアムテント】4時間1棟/80,000円(10名まで)
もちろん、一般的なバーベキュー施設もあり、そちらは料金がお手頃。

glamping-img05(写真はグリーンフィールド/HPより)

glamping-img04(写真はデッキテラス/HPより)

利用料は、
【グリーンフィールド】1000円(タープ付きは2000円)
【デッキテラス】2000円(タープ付きは3000円)
ちなみに、
すべてに施設利用料(1名500円、小学生未満は無料)がかかる。

リッチなキャンプ「グランピング」が楽しめる施設、といわれると
利用料金が高いところがネックになるかと思いきや、大箱のお手頃価格の施設もあるので安心。
友達同士や家族で気軽に利用できるところが嬉しい。

Sponsored Link

ネスタリゾート神戸は宿泊施設もすごい!

ネスタリゾート神戸の宿泊施設は
「ホテル ザ・パヴォーネ」。
サイトによっては「ホテル ザ・パヴォーネ」または「ネスタリゾート神戸」とどちらかで表記されている。
(総客室数109室。駐車場は1泊あたり税込1,000円で、予約不要。)

夏休みは、2名1室で12000円~22000円あたりの価格帯が多い。
温泉もあり、プールもあり、「ここに行けばすべてがある」状態なので、三木といえどかなり満足度は高そうだ!!

 

☆こちらの記事もぜひ☆

北海道に行くならダンゼンここ!「朝食ランキング日本一」のホテルをチェック!

京都にいくなら「うさぎ神社」へ行こう!

土日祝の「姫路城の混雑状況」は?実際に行ってみた




スポンサードリンク



     

コメントを残す