2016年元旦に届く年賀状は、12月25日までに出すこと!

年賀状を出すなら、なるべく元旦に届けたい。
でも早く作りすぎると、投函するのを忘れる。
そこで、年賀状の投函期日を把握しておきましょう!

Sponsored Link

今年もやってきました、年賀状の作成シーズン。

気づけば2015年はあと1カ月ちょいになってしまっています・・・!

早いよ、早すぎるよー

年賀状いつから出してOK2016

そこで疑問に思うのは、
「年賀状を出すのは、いつからいつまで?」
ということ。

日本郵政によると、来年元旦に向けての年賀状(2016年度)は、

12月15日(火)~12月25日(金)までに
投函すると元日に届く
そうです。

会社関係者には特にこの期間に投函しましょう。
 
 
さて、世の中にはいろんな年賀はがきがありますが、
「幸福のピンクの年賀はがき」があるのをご存じですか?

年賀状を金券ショップでまとめて購入する人が多いので、
あまり知られていませんが、
実は郵便局には
「はがき全体がピンク色」の年賀はがきが売られています。

これが「幸福のピンクの年賀はがき」

かわいい年賀状デザインはがき

普通の年賀はがき(白)と比較すると、
うっすらですがピンク色です。

年賀状いつまで2016元旦

何も印刷していない状態で
ピンクの年賀はがきを見ると、
「あんまり差がないな・・・」って感じるんですが、

文字やイラストなどをデザインすると、けっこう印象が違います。

全体的にピンク色なので、柔らかく温かみのある年賀状になるんです!

もちろん、今はプリンターの精度が上がっているので、
カラーを全体背景として印刷する手もありますが、
全面印刷にするとけっこうインクが減っていくのが難点(´・ω・`)

そこで、ピンクの年賀はがきの出番です!

普通の白色の年賀はがきと
ピンクの年賀はがきは同じお値段(52円)なので、お得ですよ!
 
 
このほかの記事もぜひ☆

マイナンバーを会社に提出しなくても、お給料をもらえる方法!

家事苦手ライターが厳選!「本当に使えるお掃除グッズ」
 
 




スポンサードリンク



     

コメントを残す