3足3万円の最高級くつ下「御足」(みあし)とは?還暦祝いや記念贈呈品としていかが

3足1000円、それが靴下のノーマルプライス。
が、世の中には1足1万円を超える高級くつ下が存在する!
奈良職人が生んだこの逸品は、見逃せない。

Sponsored Link

 

百貨店や海外ブランド靴下を超える、最高級品「御足」(みあし)

物にはそれぞれ値段があり、
品質はお値段と比例すると一般的には想像できる。

靴下は、
100円ショップでも購入できるほど安価な肌着だが、
百貨店やアパレルブランドの店頭に並ぶ製品でも、
1500円~3000円程度だ。

 

高級品プレゼント還暦祝い

最高級品といわれる杉山ニット工業の靴下「御足」(みあし)は、
3足セット桐箱入りで、お値段3万円(税込32,400円)

街ゆく人たちのほとんどは、
もちろんそんな高級品を履いているはずもない・・・。

なぜこれほど高いのかというと、
*エジプト産のGIZA45の生綿
*編み物の産地スイスの紡績技術
*血行を刺激する強弱を変えた編み方
*コストがかかっても双糸を使い、耐久性を上げる
*手作り
*保存する倉庫の棚は、総ヒノキ

など並々ならぬこだわりを貫いているからなのだ。

 

最高級靴下御足

販売は、杉山ニット工業の公式サイトが中心だが、
一部では楽天市場などで取り扱われている場合もあり。

楽天市場などでは、
送料無料 杉山ニット工業 EMソックス 御足 桐箱入 みあし 5本指ソックス 3足入 日本製 …
少し割引されていて税込3万円になっている。

 

普段使いできるほどのセレブ、ではなくとも、
還暦祝いや昇進祝いなど、特別な日のプレゼントとしてはかなりおすすめだ。

 

☆★☆続いての記事はこちら☆★☆
2週間待ち!コイケヤ『お取り寄せポテトチップス』を食べてみた話

 




スポンサードリンク



     

コメントを残す