進撃の巨人104期・マルコの死が明らかに!コミック19巻あらすじより

104期の仲間・マルコは、なぜ死んだ?
コミック19巻でついに明らかに!

Sponsored Link

ライナー、ベルトルト、アニによるマルコ殺害の真実。

その死がずっと謎とされていたマルコ。

マルコは、エレンが巨人化して壁の穴をふさぐ作戦の際、
ライナー・ベルトルトの会話を聞いてしまった。
エレンが巨人に食われることを心配し、
「いざとなったら俺の巨人で何とかするしか無さそうだ」という会話を。

ベルトルト
「作戦が成功したら、せっかく空けた穴が塞がれてしまう」

ライナー
「構わねぇさ・・・俺たちがこの5年間ずっと探してた手掛かりをようやく見つけることができたんだ」

進撃の巨人マルコの死因アニ

マルコは、エレンの巨人化から「すべての巨人の正体は人間」であることを察し、
ふたりの会話から超大型巨人も鋼の巨人も人間(ライナーら)であることを推測する。

進撃の巨人マルコの死因ライナーアニ殺した

ライナーはマルコを捕らえた。
「おまえは察しが良いから・・・ダメなんだよ」

そこへアニが立体起動装置を使ってやってくる。

マルコはアニに助けを求める。「ライナーがおかしいんだ」「助けてくれ」と。

ベルトルトはこちらに向かってくる巨人を発見し、動揺する。

しかしライナーはアニに対し、「マルコの立体起動装置を外せ!」と促す。

アニは絶句する。

ライナーは、アニが危険をおかしてコニーを助けたのを見ていて、
「この悪の民族に情が移っちまったからか!?違うって証明してみせろよ」と言う。
「お前と!お前の帰りを待つ親父が!穢れた民族と違うって言えんなら!!」

アニは戸惑いながらも、マルコの立体起動装置を外す。

迫りくる巨人。立体起動装置を失ったマルコは、巨人に食われ死亡。

 

その光景を見たライナーは、自らがアニに命じてマルコを死においやったにも関わらず、
「オイ・・・何で」「マルコが・・・食われてる・・・」とつぶやき涙をにじませる。

進撃の巨人18巻あらすじ【後編】ライナー・ベルトルトとの決戦へ




スポンサードリンク



     

コメントを残す