魔法少女まどか☆マギカの急展開ストーリー 【前編】

通称「まどマギ」は全12話。
まどマギ展は連日満員、
ここまで人気があるのはなぜなのか?

Sponsored Link

「魔法少女まどか☆マギカ」は
2011年1~4月にMBSで放送された人気アニメだ。

たった12話にも関わらず、
ここまで爆発的に人気があるのは
ただの美少女アニメではないから。

なんだかかわいらしいタイトルとは反対に、
すんごく残虐で、
精神を徐々に追い詰めてくるアニメなのだ。
 
 
主人公のまどかは中学2年生。

まどかマギカのまどか

ある日やってきた
転校生のほむらに
「あなたは今の自分を変えようなんて思っちゃいけない
すべてを失うことになる」と忠告を受ける。

そしてその放課後、
親友の美樹さやかと一緒にいるときに、

美樹さやか

魔女の異空間に突然迷い込んでしまい、
魔法少女・マミに助けられる。

まどマギあらすじ01

そこへ、
ウサギのような宇宙生命体・キュウべえ登場。
『僕と契約して魔法少女になってよ』と言われる。

まどまぎあらすじキュウべえ

キュウべえによると、
魔法少女として契約すると
何でもひとつ願いがかなうと。
ただし、
「ソウルジェム」を持ち、
魔女と戦う運命を科せられるとも言われる。

まどかマギカネタバレあらすじ

魔法少女は
どうしても叶えたい奇跡のために
キュウべえと契約している者たちで
まどかは魔法少女に憧れながらも
「平凡な自分には
どうしても叶えたい願いなんてない」と思い悩む。

そして
マミに連れられ、魔法少女体験へ。
さやかとキュウべえは一足先に魔女の異空間にいて、
そこにマミとまどかが後から向かう。

その時、転校生・ほむらが
魔法少女にはなるなと忠告にやってくる。

あけみほむら

マミさんは
ほむらをリボンでぐるぐる巻きにし、
動けなくする。

そしてマミもまどかも
魔女のいる異空間の奥へ。

いよいよマミvs魔女ぺぺの大戦。
これまたサンリオのキャラみたいで
カワイイ魔女だったが
この後とんでもないことが起こる。

戦ったマミが
頭をパクッと食われて死亡。
その後、ちぎれた身体も食われた。

まどかマギカネタバレ

まどマギ史上最悪のシーンだ。

そこで他に戦える魔法少女をつくるため
キュウべえは「早く僕と契約を!」と
さやかとまどかに迫るのだが
ふたりとも怖くて声がでない。

マミさんが死んだことで解放された
ほむらが間一髪のところで登場。
魔女をしとめる。

「見たでしょう。魔法少女がどんなものか」
ほむらはまどかに再度
魔法少女になるのを忠告する。
 
 
しかし
美樹さやかには、事故で怪我を追い
二度とバイオリンが引けなくなった幼馴染・キョウスケがいた。
医者から諦めろと言われ自暴自棄になる彼。
さやかは彼の手の怪我を治すことを願い、魔法少女になる。

美樹さやか魔法少女

しかし
その後、隣町からやってきた
魔法少女さくら杏子はさやかを攻撃。

さくら杏子

「人のためにキュウべえの願いを使うなんてバカげてる。
希望と絶望の量は同じなんだよ」と。

杏子は、
父親のために魔法少女になったが
その父に魔女よばわりされ
父が狂ったあげく、母と妹を連れて一家心中という
つらい過去をもっていた。
だから
魔法少女の力はすべて、自分だけのために使うべきなんだと。

Sponsored Link

杏子とさやかの戦いを止めるためには
さやかを変身させなければよいと思ったまどかが
さやかのソウルジェムを道路に投げ捨て、
走っていたトラックの荷台に、そして遠くへ。

その瞬間、さやかは機能が停止。倒れる。
ここにきてようやくキュウべえは説明する。

魔法少女は契約すると
願いを叶える対価として
魂をソウルジェムに集約される。

実はソウルジェムこそが
魔法少女の「本体」で、
肉体は「ただの器(生きるしかばね)」と化すのだが
人間にとっては
それっとゾンビみたいなもんじゃん、と
ショックが大きい真実のため
キュウべえは聞かれるまで答えなかったと。

そしてソウルジェムと肉体が離れられるのは
100メートルくらいが限界だと。

さやかのソウルジェムは
ほむらが瞬間移動的ななにかで走っておいかけて回収。
さやかの身体の近くに置くと、さやか意識復活。

真実をキュウべえから聞いた全員が
(ほむらはすでに知っていたので無反応)
こんなゾンビみたいな身体になるなんて・・・と
ショックを受け、キュウべえに疑いの目と敵意を向ける。

さやかは自分がゾンビみたいだとショックを受け、
さらに追い打ちをかけて
幼馴染のキョウスケを
親友のひとみととり合うことになる。

キョウスケとひとみが近づくのを見ながらも
自分はゾンビ・・・・。と何もできない。

心の中に穢れ(けがれ)がたまっていく。
それと共にソウルジェムも輝きも黒く濁っていく。

さやかは自暴自棄になり、
魔女の攻撃もよけずに危ない戦い方をする。
怪我しても怪我しても治る、まったく痛くないと笑いながら。

美樹さやか自暴自棄

そしてソウルジェムが完全に黒く濁り、
さやかは魔法少女から
魔女へと姿を変えるのだった。

後編へ続く⇒⇒⇒
まどか☆マギカあらすじ後編




スポンサードリンク



     

コメントを残す