『悔いなき選択』単行本1巻4話ネタバレあり。

進撃の巨人スピンオフ
「悔いなき選択」が売り切れ続出。
大人気のリヴァイ兵長の過去って・・・

Sponsored Link

気になりすぎて、気になりすぎて。

私は特別リヴァイ信者ではなく

どちらかというと
エルヴィン団長信者というか。
ミカサ信者でもあるけれど。

リヴァイ兵長みたいに
キャラクターが立ってたら
やっぱりストーリーもおもしろい!

コミックス第1巻では、
リヴァイ兵長が
「地下街のごろつきだった」という時代から
調査兵団に入団して
初の壁外遠征に行くまで・・・。
を収録している。

正直、まだまだこれからって
感じの序盤で第1巻は終わる。

でも
すごく読みやすかったというか
進撃本編と違って
謎とか伏線が少ないから
シンプルでおもしろかった。

Sponsored Link

まず、出だしから
リヴァイ兵長の背中のカットと、
本編でも出てきたこのセリフ。

「自分の力を信じても・・・
信頼に足る仲間の選択を信じても・・・
結果は誰にもわからなかった」

この言葉は
本編でリヴァイ班の
メンバー全員を失ったことを
思い出させます。

リヴァイは王宮地下で
ふたりの仲間(舎弟?)とつるみ、
立体起動装置を使って窃盗をしていたらしい。

ある日、
のろい憲兵団かと思いきや
機敏な動きで地下まで付いてきた兵士がいた。

それが
エルヴィンや故・ニケさんらだ。

リヴァイや仲間は捕縛され、
調査兵団に入れば
罪に問わないとエルヴィンに持ちかけられる。

悔いなき選択ネタバレ1巻01

仲間を死なせたくないリヴァイは
「俺がエルヴィンを殺す」と内に秘め、
調査兵団に入団する。

待っていたのは
ごろつきのリヴァイ達の入団を
善しとしない団員からの嫌悪や嫉妬。

そして・・・
掃除が行き届いていない官舎。

悔いなき選択ネタバレ1巻02

リヴァイ兵長の
潔癖症は
昔からだと証明されました(笑)

 
 
そしてついに、初めての壁外へ。

ずっと地下のスラム街で
生きてきたリヴァイ達3人が
初めて門をくぐり、壁の外に出た。

リヴァイの
「悪くねぇ」の一言に
重みを感じます。

悔いなき選択ネタバレ1巻03

この遠征が
実は調査兵団にとって
初めての「索敵陣形」。

悔いなき選択ネタバレ1巻04

敵を見つけ、避けることを
第一に考えたこの陣形は
隊列を乱すことが何よりキケン。

しかし
しょっぱなから
気行種に遭遇する。

えらそうなことを言っていた
先輩兵士、そっこう食われる。

リヴァイは自分が
奇行種をひきつける間に
舎弟ふたりに膝ウラの肉を削がせ、
そして自らが
奇行種のうなじを一瞬で切り取った。

それを見たエルヴィンは
リヴァイにいっそうの期待を寄せる。

リヴァイが
自由の翼を体現するという期待を。

ここまでで単行本1巻は終了。
 
 
リヴァイ兵長のあざやかな
剣さばきを見られて
「おおおお!」って思ったんだけれど

やっぱり
本編のことを思い返すと
この舎弟2人は
死んじゃうんだろうなぁ・・・と
ちょっと切ない。

それに
現段階ではリヴァイは
エルヴィンを殺すつもりで
いるわけだから
何がどうなったら
あれほど信頼するようになるのか、
すごいストーリー展開が期待される。

 
 
続きはコチラ
『悔いなき選択』2巻(完結)☆リヴァイ兵長ストーリー感想・あらすじ
 
 




スポンサードリンク



     

コメントを残す