銀魂58巻・将軍暗殺篇ラストは意外な結末!銀時は天導衆に立ち向かう

銀時vs高杉の戦いは、天導衆の襲撃により共闘へ。
一方、新・将軍に座した徳川喜々は狂気の傀儡と化し姿を現した。

Sponsored Link

御庭番衆と茂々に担がれ、
伊賀の抜け道を通り外へ出た全蔵、猿飛ら。

ようやく抜けた出口にて、
前を走る新八が目にしたのは、
天導衆の軍勢だった。

将軍暗殺篇天導衆と銀時過去

呆然とする新八、御庭番衆。

天導衆の長老とみられる男は、
「徳川茂々をよくぞ守ってくれた、
そなたらこそ真の忠臣だ」といい、
茂々の身柄をこちらへ渡せという。

そして艦隊から出てきたのは、
神威に殴られ重傷を負い、
気が狂った一橋喜々。

銀魂あらすじネタバレ最新刊将軍死ぬ

喜々は、天導衆の新しい傀儡として
将軍に任命されていた。

そして。
伊賀忍者や真選組と戦っていた阿伏兎のもとにも、天導衆が迫る。

阿伏兎夜兎神威アニメはるさめ

阿伏兎は、
「今なら俺たちの目玉をついばめるとでも?」
と怒りをあらわにする。

しかし事態はさらに急展開。
宇宙海賊・春雨の部隊が、阿伏兎ら第七師団の艦隊に向かって発砲。

天導衆とはるさめがつながり、
高杉ら鬼兵隊と夜兎の殲滅に動き出したのだった。
 
 
天導衆のもとへ近づく、将軍・茂々。
茂々は、全蔵に「すまない」と謝り、
「私のために 国のために散っていった命を無駄にしたとしても」
「私は将軍の戦いから逃げるワケにはいかない」という。

「私は将軍徳川茂々。この国を、友だちが生きるこの国を護る者だ」

銀魂ネタバレ最新話522

そこへ、上空に無数の艦隊が現れる。
バラバラになった真選組と、警察庁長官・松平片栗虎だった。

銀魂真新選組最新話

そして、阿伏兎らと共に天導衆が迫っていた、
近藤・土方のもとにも、沖田ら真選組が到着。

将軍暗殺篇結末何話あらすじネタバレ

すべての軍勢を一度に相手どることを避けた天導衆は、
「すでに奴らの政治的敗北は決した」とおとなしく去っていく。

銀時は神楽に、高杉は神威に支えられながら、
天導衆の追っ手をかわし、仲間との合流を目指す。

高杉晋助 画像

銀時は、伊賀の里の出口で新八らと合流する。
あの日、コンビニで会って以来の全蔵を見つけた銀時は、
腹部に刺さった刀を抜き、全蔵にジャンプを見せつける。

「あの時のジャンプ、続きが気になんなら半額よこせ」

坂田銀時 画像名言かっこいい

全蔵は笑みを浮かべて返す。
「読めるか」

Sponsored Link

茂々は何者かに襲撃され「不在」とされ、
新しい将軍・徳川喜々が、
新しい傀儡として座することが国民に発表された。

伊賀の里は脱したものの、
命を狙われる存在には違いない茂々は、
京で新政権樹立に向けて再起をうかがうこととなる。

銀魂将軍アニメ死ぬあらすじネタバレ

真選組と御庭番衆に江戸の街を託す茂々。

「”茂々”と呼びあえる時代に再び会おう」
 
 
銀時は、高杉との死闘により重傷を負い、入院。

新八は銀時に、
「これでよかったんですかね」と問う。

「将軍様の命は救われたけれど、もう江戸は・・・」
「一体これから時代はどうなってしまうんでしょう」

銀時は窓の外を見ながら、
「夜明け前だ」
「夜明け前が一番暗ェ だが目をつぶるなよ」

夜明け前だ一番暗い銀時名言

「闇から目ェそらした奴には 明日に射す光も見えねェ」
「たとえこの先 どんなに深い夜が待っていてもな」
と返す。
 
 
京に着いた元将軍・茂々のもとには、
連日のようにかつての忠臣が集まっていた。

みな、口々に、茂々への忠誠と尽力を誓う。

銀魂将軍茂々の死

茂々は御所内での護衛を拒否し、
彼らをひとりひとり丁寧に出迎え、
感謝の意を伝える。

しかし。
そこにはすでに天導集によって送り込まれた刺客がいた。

茂々の幼馴染である男が、
毒針を持って茂々に近づく。

そして、握手をしてまもなく茂々は血を吐き、その場に倒れた。

松平片栗虎や医者がかけつけるも、茂々はすでに毒がまわり動くこともままならない。

自分の死を悟った茂々は、
「これでようやく私は ただの茂々に戻れるのだな」とつぶやく。

何も知らずに、茶をいれる妹・そよ。
いつの間にか縁側に座っていた茂々を見つけ、
「今日はいつもより念を入れてみたの」とお茶をさしだす。

茂々は、そよのいれた茶を飲み、笑顔で話す。

「ただの兄に戻っても お前のいれた茶は」
「やっぱりぬるいなぁ」

銀魂ネタバレ最新話将軍

茂々は、隣に座るそよの膝に倒れ込み、笑みを浮かべながら眠った。

そよは「よっぽどお疲れだったんですね」
「おやすみなさい お兄様」と語りかけた。

<<将軍暗殺篇>>おわり
 
 
☆★☆銀魂あらすじ☆★☆

銀魂59巻ネタバレ~将軍暗殺で、近藤&松平斬首!真選組はふたりを救出できるのか?

さらば真選組篇より「見廻組・佐々木異三郎と今井信女の過去」
 
 




スポンサードリンク



     

コメントを残す