青空レストランで紹介!黒舞茸<黒マイタケ>とは?どこで買える?大平きのこ研究所公式サイトなど

黒舞茸「真」とは?雪国まいたけ創業一家のこだわり舞茸。特徴は、どこで買える?お値段はおいくらか調べてみた。








舞茸には、白・茶・黒がある!

普段、何気なく口にしている舞茸、実は白・茶・黒の三種類があるという。
中でも「黒舞茸」が最もランクが高く、希少なもの。その名の通り、見た目が黒い(濃茶)の舞茸です。
 
舞茸といえば、約30年前に雪国まいたけが大量生産に初めて成功したきのこ。今ではおなじみの食材ですが、温度管理と湿度管理の難しさから大量生産には高い技術が必要だとか!

黒舞茸が変えるのは、大平きのこ研究所など東北の生産農家!

黒舞茸は東北の農家さん(新潟や山形)で生産されていますが、気になるそのお値段は700gで2000円くらいが相場なようで、スーパーで売られているものの5倍~10倍します。
でもその味は格別!焼いて、ポン酢で食べたい「特別なきのこ」なのです。




スポンサードリンク



コメントを残す