出雲大社ツアー☆玉造温泉宿泊と参拝、ご縁横丁に行きました!

1泊2日の女子旅「出雲」の
お宿は玉造温泉・紺家です!

Sponsored Link

松江&出雲女子旅【前編】はコチラ

玉造温泉は、
宍道湖のすぐ南に位置する
小さめ温泉街です。

こじんまりしているけれど
歩きやすくて
温泉街の中に縁結びスポットもある
なかなかのパフォーマンス。

そんな玉造温泉の入口にある
「縁結びの宿 紺家」さんにお世話になりました!

ココです

紺家さんは、
古き良き旅館って感じでした。
ロビーは広々で庭園もキレイ。

縁結びの宿紺家

お部屋や廊下は古さはありますが
とくに気になりませんでした。

玉造温泉紺家

お風呂は3カ所あり、
男女日替わりで
2カ所/1カ所となります。

1日目の夜と2日目の朝に入れば
3つとも制覇できますよ!
(ただし、1つは貸切風呂になる時間が発生するので要注意)

1泊2日2食付きで
9500円でした。

夕食は、天ぷらなどのおかずと
しじみ汁、鯛釜飯!

紺家夕食

宍道湖しじみ汁

朝食もしじみ汁の和定食でした。
もう1年分のしじみは食べましたね・・・!

紺家宿泊
 
 
玉造温泉はお昼もいいですが
夜のライトアップが雰囲気があって
とてもよかったです。

玉造温泉ライトアップ

灯篭(とうろう)は
このあたりの名産・まがたま
など色々な絵付けがされていて
とてもかわいかったです!

玉造温泉の灯篭1

撮影台なるカメラ置き場もあるので
カップルで行っても
心おきなく撮れます!

玉造温泉の灯篭2

旅館で借りた色浴衣を着て
みんなでおでかけしました。

川沿いにはいくつも「足湯」があるので
タオルを持っていくとなお楽しめます。
(バス停前の足湯では、タオルを200円で販売。
でも紺家さんからは最も離れているので、
自分で持っていく方が良いかも)

玉造温泉まがたま

勾玉のオブジェどーん。です。

Sponsored Link

さてさて2日目。
朝から露天風呂に入りごはんを食べて、
ロビーで珈琲を飲んで出発!

いよいよ出雲大社へGo!

玉造温泉から出雲大社は
高速を使わずに40分くらいです。
高速を使うと25分くらいで着くらしいのですが
それほど遠くないので
した道で十分だと思います。
宍道湖沿いを走って気持ちいいですし(*^_^*)

出雲宍道湖

出雲大社は駐車場無料ですが
朝10時くらいなら
正門に近い駐車場が空いています。

出雲大社駐車場

大きな鳥居で記念撮影。
神様に会いにいく前なので
なんとなくテンションが上がります。

出雲大社前スタバ

出雲大社正門前には
なんと「スターバックス」が。
やはり、ここも和風です。

出雲大社のウサギ

本殿に行くまでに、
うさぎゾーンがあります。
こまウサギちゃんでしょうか(*^_^*)
かわいいです。

京都の岡崎神社
すさまじいウサギ感でしたが
ここもなかなか。

出雲大社しめ縄

こちらが有名な大きなしめ縄。
これをどうやって編んだのでしょうか・・・
 
 
本殿に参拝の際に注意したいのは
服装はまぁいろんなサイトにあるから省略するとして
お賽銭の用意についてです。

おまもりなどは1000円ポッキリ価格なので
何かを買って小銭をつくるということができませんでした。

なので
小銭は多めに持って行きましょう!
 
 
さて、参拝が終わったら
出雲大社正門前の「ご縁横丁」へ。

お昼ごはんに
出雲そばを食べました!

出雲そばご縁横丁

パッと見は、
「うわ・・・だしが灰色やん」と
ちょっと引いたのですが
おいしいカツオだしでした!
一度食べてみてください(*^_^*)

ご縁横丁とりい

ご縁横丁の終着点には
これまた大きな鳥居が。

記念撮影には
かなりの距離をとります(笑)
 
 
私たちは15時頃、
出雲大社を出てガソリンを入れ、
帰宅の途につきました!

日曜日なのに渋滞知らずで
実にスムーズです。

前夜はしゃぎすぎて眠いので
メガシャキをドーピング。
(効くまでに1時間ほどかかりました。)

途中、勝央SAで休憩し
珈琲を飲み
さらにカフェインをドーピング。

私は薬に頼ったので大丈夫でしたが
途中、津山あたりが
まっすぐでめっちゃ眠くなるスポットです!

1時間半ごとに休憩か交代をオススメします。

今回は女子旅でしたが
これは家族や夫婦、カップルで行っても
のんびり楽しめると感じました。

北海道も大好きなんですが
観光スポットが多くて
どうしても
せわしなく動き回ってしまう私としては
見るところがある程度限られている
鳥取・出雲はかなり良かったです。

出雲大社も
伊勢神宮ほど広すぎないので
1時間30分あれば全部まわれますし
オススメですよ!

ちなみに、今回は断念しましたが
石見銀山にも行くなら
こちらの宿が人気のようです!

以上、大阪~出雲の旅レポートでした。
 
 
こちらの記事もぜひ☆
ライター日記「松山空港」観光&ご当地ランチ!

 
 




スポンサードリンク



     

コメントを残す