出雲大社へ大阪から車で!松江城へのアクセスと観光名所をご紹介

60年に1度の本殿遷都が
2013年に無事終了した出雲大社。
1泊2日の自動車ツアーへGo!

Sponsored Link

良縁を呼び、悪縁を切る
神様の中の神様
「出雲大社」に
一度は行ってみたい!

ということで
5月某日、4人の女子旅を決行。

1日目 土曜日
[午前8:30]
宝塚駅で待ち合わせ

[午前9:00頃]
西宮北ICから中国自動車道へ。
最初の目的地は「松江城」です。

[午前10:40頃]
蒜山サービスエリアで
ソフトクリームを食す
蒜山SA中国自動車道

中国道は料金が高いこともあり
めちゃくちゃ空いています。
姫路あたりでちょっと車が増えますが
そこからはもう
土曜日なのにあまり車がいません。

まわりが飛ばしていて怖いので
左側運転でいきます(笑)

鳥取の米子西ICで降りるまでには
大小いくつものSAがありますが、
勝央か蒜山が大きなSAなので
ご飯を食べるなら
そこかなと思います。

[午前11:30頃]

米子西ICを通過し
松江城へ

高速を降りると車が多いので
40km/hくらいで走ります。

Sponsored Link

[午後12:15頃]
松江城のすぐ南にある
「鳥取県庁」の南庁舎が
無料で駐車場を解放してくれているので
ありがたく使用させていただきました。

松江城鳥取県庁

こちらが松江城です!

松江城出雲ツアー

松江城のお堀には
亀がいっぱい。
大きすぎて怖いほど!

松江城の中

お城の外も
見どころたっぷりです。

初夏のもみじも
めちゃくちゃキレイでした!

大阪~米子松江城
 
 
[午後13:40頃]
「松江フォーゲルパーク」へ移動

松江城からは車で
宍道湖沿いを走り15分ほど。

花と緑と鳥類の楽園です。
入場料は1500円

入口の前にすでに
ふくろうたちがいっぱい。

ここできゃーきゃ言っていると
係員のおじさんが親切にも
「14:00からペンギンのお散歩がはじまるよ!
ここは帰りも見られるから
今なら間に合うよ!!」と
教えてくださいました。

ありがたや!

入口から
ペンギンのお散歩の広場までは
大人が普通に移動して15分くらいかかります。
(うち5分くらいは
カルフールのような
直線エスカレーターに乗っている)

優しいおじさんのおかげで
無事にペンギンのお散歩を見られました。

松江フォーゲルパークペンギンのお散歩

園内にはめずらしい鳥がいっぱい。
しかもエサをあげたりできるし
驚くほど近くを飛んでます。

松江フォーゲルパーク魅力

何周してもいいので
たっぷり2時間弱いました。

途中、展望台なるものがあり
そこは冷房も効いていて
椅子もあって
宍道湖の風景を満喫できました!

なんでも松江城の天守閣と同じ高さだとか。
松江城からの宍道湖を見られない高齢者も
展望台ならエレベータに乗ってこれるので
とてもオススメです。

松江フォーゲルパーク展望台

テレビ番組「月曜から夜ふかし」では
いつも都道府県47位ランキングの
47位争いを繰り広げる島根県ですが

行ってみたら
「こんなに楽しいのか!!!」と
衝撃を受けました。

なにより
車のマナーが最高。

大阪人の
近すぎる車間距離とは異なり、
みんな車1台分は開けて
運転しています。

こういうところも
満足度を上げてくれました。
 
 
[予告]
出雲女子旅2日目
「玉造温泉」と「出雲大社」も近日公開!
私はココに泊まりました!
玉造温泉 出雲神々 縁結びの宿 紺家
 
 
こちらの記事もぜひ☆
出雲大社ツアー【後編】
 
 




スポンサードリンク



     

コメントを残す