い・ろ・は・すシリーズに天然水サイダーが登場!甘さひかえめ、すっきりテイストがどうでるか?

サイダーといえば、
三ツ矢サイダーまたはスプライトな世代です。
でも新発売の「いろはすサイダー」も気になる!

Sponsored Link

「スパークリングれもん」に続いての、いろはす炭酸シリーズ登場!

いろはすサイダーの味天然水

「いろはす」といえば、
天然水&ご当地果汁を使った清涼飲料水。
ノーマルな水と、フレーバータイプ(桃・みかん・りんご・アロエ)、
そして炭酸シリーズ「スパークリングれもん」が現在発売中です。

新発売!いろはす「サイダー」の味は?

いろはすサイダー感想味違い

水色がテーマカラーの「いろはす サイダー」は、
2016年春から全国のスーパーやコンビニで発売スタート。

さすがに炭酸飲料なので、
いつものペコペコ柔らかいボトルではなく、ややしっかりめ。

見た目は、無色透明でごく普通のサイダーです。
ただし、三ツ矢サイダーやスプライトと比較すると、
目に見える泡の量が少ない印象。

実際に飲んでみると、しっかり炭酸で、
スプライト<いろはすサイダー<三ツ矢サイダーという炭酸の強さ。

しかし!三ツ矢サイダーやスプライトと比べると、
甘さ控えめでけっこうスッキリしています。

サイダー天然水いろはす比較

個人的には、もうちょっと甘い方がいいかなぁと思うのですが、
すっきりしていておいしいという意見も出そうですね。

大人向けのサイダーという感じがしました。

アイスクリームとかにかけるなら、やや甘いこの感じがちょうど良いかも。

 

今回はたまたまスーパーで見つけて買ってみたので、
1本90円でゲットしましたが、自動販売機価格なら150円前後ですね。

1本あたり515ml入りという中途半端な量が、いろはすっぽい。

カロリーは、普通のサイダーの約半分!

「いろはす サイダー」のカロリーは、1本あたり98kcal。
一般的なサイダーは500mlで200kcal程度、またはそれ以上なので、
スッキリしているだけあってダントツで低カロリーなことは魅力。

春夏はジュース太りしちゃいますもんね~(´・ω・`)
あまったるくないサイダーがお好きな人にはぴったり。

 

☆続いての記事はコチラ☆

『湖池屋の工場直送ポテトチップス』をお取り寄せしてみた!

食べログ3.94評価『尼龍』の味を確かめに行ってみた!




スポンサードリンク



     

コメントを残す