地震や台風、洪水に備える「おいしい非常食」まとめ

災害時に非常食は用意しておきたいですが
普段食べなれていないものは食べにくいという欠点があります。
そこで、私たちが知っているブランドやメーカーの非常食をまとめました。

Sponsored Link

『サクマドロップス(非常用)』
<お値段> 1箱約500円
<内容量> 140g
<保存期間> 5年間 ※製造後・未開封の場合

私たちがよく知っている「サクマドロップス」の非常用バージョンです。
賞味期限が長いので、いざという時のために置いておけます。
また、登山などで危険なところに行く場合にもおすすめ。
これでお腹いっぱい、はさすがになりませんが、
短期間のエネルギー補給にぴったりです。
 
 
『ナビスコ リッツ(非常用)』
<お値段> 1箱約800円
<内容量> 25枚×5パック
<保存期間> 5年間 ※製造後・未開封の場合

おなじみのリッツパーティーを災害時にも!
すぐに補給したいたんぱく質と塩分を得られます。
非常食は硬くてマズイ、そんなイメージがありますが
リッツならサクサクでおいしく、子供でも食べやすいのでおすすめ。
大容量なのに800円前後のお値段はとてもお得です。
 
 
『越後製菓 醤油せんべい(非常用)』
<お値段> 1箱約500円
<内容量> 2枚×6パック
<保存期間> 5年間 ※製造後・未開封の場合

高橋英樹さんのテレビCMでおなじみの「越後製菓」は
お米やお餅関連のお菓子・食品を製造するメーカーです。
おせんべいなのに5年間も保存OK。
クッキーなどはこれまで長期保管が可能だったのですが
いよいよおせんべいまで可能になりました。
 
 
『グリコ ビスコ(保存缶)』
<お値段> 10缶セット約4000円
<内容量> 1缶につき、5枚×6パック入り。10缶セットで300枚の大容量
<保存期間> 5年間 ※製造後・未開封の場合

災害時なのに、クリームサンドの甘いしあわせを味わえるレアな保存食です。
大容量なので、家族向けかと思いきやひとり暮らしの人にも意外に人気だそうです。
職場にあってもいいかもしれませんね。

ちなみに、1缶だけのバラ売りもあります。

 
 
『トーハト ハーベスト(保存缶)』
<お値段> 1缶につき約400円
<内容量> 1缶につき、4枚×8パック入り
<保存期間> 5年間 ※製造後・未開封の場合

サクサクのハーベストの保存食バージョンです。
こちらは缶のフタの上に、プラスチックのフタがついているので開封後も湿気に強いタイプです。
災害に遭い落ち込んでいいるときに
ハーベストのあまじょっぱさを感じると、元気になれそう。
おせんべいほど喉が渇かず、お腹にもたまるのでおすすめです。
 
 
『不二家 ペコちゃんのビスケット』
<お値段> 1缶につき約400円
<内容量> 45枚前後、個包装ではありません。
<保存期間> 5年間 ※製造後・未開封の場合

1枚1枚にペコちゃんの顔が掘られたクッキーです。
この緊張感のない笑顔がたまりません。

みんなで食べるにはもってこいの大容量ですが、
個包装でないためひとり分には向かないかも。
とはいえ、ハーベストと同じく
缶を開けてもさらに透明のフタがあるので湿気対策はしばらく有効。
 
 
いかがでしたでしょうか?
自分や家族のために、いざというときのために
食べなれているメーカーのお菓子を保存食として備蓄しておくと
安心ですよね。

またこのほかにも色々ありますので
追ってご紹介したいと思います。
 
 
テントや車中泊で使える寝袋はコレ!

関西のバーベキュー場まとめ☆手ぶら、釣り堀、自然体験など

姫路城の混雑状況・時間は?体験談からベストなコースを探せ☆
 
 




スポンサードリンク



     

コメントを残す