不動産購入の口コミはどこまで信じる?ネットの上手な使い方

住宅の購入は、
多くの人にとり一生に一度のお買い物!
でも、
「ネットの口コミってどれくらい信憑性があるの?」
情報に惑わされない住宅選び、についてお話します。

Sponsored Link

みんな、幸せになるために家を買う。
・・・のはずが!?
mansyon
nbsp;
かつて不動産マーケティングの仕事をしていた時代、
仕事やプライベートで
一戸建てやマンションを年間100戸は見ていました。

※不動産会社の人間ではないので
100戸が多いか少ないかは微妙なんですが
一般の方よりは多いのではないでしょうか。
 
 
私自身、中古でマンションを購入しましたが、
実際に物件を見ただけでは不安で
ネットで調べたりしまくりました。

すると。
口コミは批判のオンパレード!
不安が増すばかりでした。
mansyon2
なんで?ちゃんと見たはずなのに・・・
悩みは深まるばかり。
  
それでも自分(というより、素人の夫)の感覚を信じて購入に踏み切り、
結果、買ってよかったと思っています。
(今後何十年か経って後悔することもあるかもしれませんが)
 
 
まず、私が見た口コミは
「壁が薄い!ペラペラ」
でした。
 
いろんな物件を見てきた私が思うに、
ここ10年に建てられたマンションは
リフォームや間取り変更を前提に考えられていますから、
比較的、壁をぶち抜きやすくなっています。
それが「壁がうすい」という不安感になっていると
思われます。
※分譲マンションの話に限る
 
mansyon3 
いずれ、壁をとっぱらいたくなる時は来る(のか?)

 
壁が薄いといっても、
隣や上下の音が聞こえるとか
そういう薄さではありません。
 
むしろ、騒音問題に関しては
技術は進化していると思います。
 
ただ、口コミを書いた人が
もしも40代50代の方であれば
確かに「薄い」「不安」に感じると思います。
 
20年前の分譲マンションは
それはそれは重厚な壁ですから。
 
というわけで、
この口コミは気にしないことにしました。
 
 
 
次に、
「マンションのある学区の公立中学のレベルが低い」
という口コミがありました。
 
これはもう、
私が家を探していた阪神間という土地柄仕方ありません。
 
students
 
阪神間には、賢い私立がいくらでもあります。
(レベルの低い私立もいくらでもありますが・・・。)
 
お金があり、
よりよい教育を求める方は
正直言って私立に子供をいかせます。
 
むしろ、
中学受験のために
小学生のときに転校してくる子もいるくらい。
 
ですから
公立中学の学力レベルが低くなるのは
選択肢の多さゆえ仕方がないことなのです。
 
とはいえ、
親心としては
なるべく学力レベルの高い公立にいれてあげたいと思うもの。
その場合は、
学校を先に調べてから住宅を学区内で探すほかありません。
 
私の場合は
教育機関に関してはそれほど重視しておらず
「マンションの中におかしな人が住んでいないか」
の方を重視していましたので、
この口コミもそこまで気にしませんでした。
 
 
 
そして、
最後まで気になったいたことが
ベランダが西向きであるということです。
 
 
土地が狭く住宅が密集している日本では
もうずっと根強く
「南向き神話」が存在し、
私の住んでいるマンションに限って話すと
同じ広さ・間取り・階数でも
250万円も価格が異なりました。
(築5年)
 
実家の両親も
南向き神話の信仰者で
マンションのベランダは南向きです。
sun
 
太陽は神、と記憶に刷り込まれているのです
 
しかし私は
賃貸の時に
南向きって暑い!!!!
と思っていたので
 
北向き以外ならいいや
と思っていました。
 
実際に住んでみてどうかというと、
夏の朝はそれなりに快適です。
昼も、太陽が高くなるので、
部屋まで直射日光が入ってくるわけではありませんでした。
 
 
逆に冬場は、
朝は確かに薄暗いし寒いですが、
昼になると
太陽の光がリビングの奥まで入ってくるので
ほんわか温かいです。
 
 
そういえばベランダの向かい側には
特に高い建物がないので
そのせいで
西向きでも快適なのかもしれません。
 
 
何より、
私が失敗したことは、
口コミを見てから物件を見るべきだったと思います。
ひどい口コミを見た後では
見る気にならないかもしれませんが、
口コミは
「ここをチェックしよう!」という
リスト作成にのみ使用して、
信用はしない、
ということが正解だと思います。
 
 
そもそも、
「小学校が近い」ということだって
子育て層にはメリットですが
子供がいない人からすれば
うるさいというデメリットになりますし、
すべては表裏一体なのです。
 
 
口コミは
書く人の性格や環境により異なりますから、
話し半分が一番ということでしょう。
  
こちらもぜひ☆
プチプライスおすすめネットショップ
  




スポンサードリンク



     

コメントを残す