うがいができる「除菌スプレー」って何!?殺菌もニオイ除去も、野菜も洗える消臭剤をチェック!

除菌スプレー(消臭スプレー)はファブリーズやリセッシュだけじゃない!まさか「うがい」に使える超自然派&化学派なスプレーがあったとは!








そのスプレー、大丈夫!?私たちは知らずに化学物質まみれになっている!

布団やベッド、枕、シーツなどの寝具をはじめ、衣服やインテリア、こどものおもちゃなど除菌したい物はいっぱい。気軽にシュッシュとスプレーできる除菌スプレーやにおい消しはとても便利だけれど、「これって大丈夫なの?」って思ったことはないだろうか?

赤ちゃん安心消臭スプレー天然

赤ちゃんやペットがいると、さらに心配。どこかに安全で安心な消臭スプレーはないの!?そう思って探して、実際に使っているのがこちら。

ナカヤマハッピーナチュラル口コミ感想

自然派食品ブランドがつくっている消臭スプレー「ハッピーソイ」。使い方は基本的に、ファブリーズやリセッシュなどと同じで、布やプレスチック用品などにシュッシュと振りかけるだけ。
happysoy001
でも、これって何が違うの?っていうと成分がまったく違うんです。

O-157やノロウイルス対策にも使えるのに、ハッピーソイの成分は大豆脂肪酸と水だけ。
happysoy004
一般的な消臭スプレーが「水」「消臭成分」「除菌成分」「香料」「界面活性剤」などでできていることに比べると・・・大豆脂肪酸と水だけで本当に大丈夫か!?と疑いたくなる成分だ。
happysoy006
でも実際に使ってみると、ゴミ箱の生ごみ臭もペット臭も、カーペットの足裏臭もス――――っと消えてなくなるから不思議!衝撃的すぎてコメントしづらい代物だ。
happysoy002
ファブやリセッシュをやりすぎて、知らずにアレルギー体質になったり、気管支系の症状が悪化してしまうと治すのは至難の業。吸い込むものは、ちゃんと選ぼう。

 

ちなみの「ハッピーソイ」は、薄めてうがいもできる。野菜も洗える。食器の除菌もできる(水ぶき・乾燥)。なにこれ、万能クリーナーじゃないか!口に入れても平気とか、万能を越える万能さ!赤ちゃんやペットがいる家庭には特におすすめだ。

ベストクリーンウォーターもすごい

 

 
ハッピーソイもすごいけれど、次亜塩素酸水を主成分にした「ベストクリーンウォーター」も注目度が高い。アンモニア臭等の成分を素早く分解する。
 
ここ10年くらいで一般製品化された次亜塩素酸水(水溶液)系の除菌スプレーは、ノロウイルスやインフルエンザなどのウィルスに絶大な殺菌効果があるといわれている。食品添加物認定の成分なので、基本的に口に入れても影響は今のところ確認されておらず安全性が高いとされている。
happysoy007
使ってみて「いいな」と感じている部分は、カビ系のにおいの消臭力が強いと思うところ。お風呂で洗濯ものを浴室干しするとき、冷蔵庫の中の掃除、エアコンの掃除などにおすすめ。
 
紫外線に弱いから、屋外や車の中には置かない方がいいかも。自宅でも棚の中に収納しよう。
 

1本1000円~1500円前後。正直言って高い!が安心できるっていい!

消臭スプレーって、ドラッグストアで購入すると500ml入りでだいたい400円くらいなんだけれど・・・やはり天然素材で安心できるものは高い。ハッピーソイも、ベストクリーンウォーターも500mlで1200円くらいですね。
 
これを高いと思うかそれとも・・・?個人的には使い分けしているけれど、これをバシバシ使えるようなセレブって羨ましいわって思う(笑)
でもこどもやペット関係はどうしても妥協したくないから、やはり安全重視でコレでしょう!
 

 

 




スポンサードリンク



コメントを残す