ハッピーターンの粉って何?秘密は人間の脳が欲するあの成分

ハッピーターンアイスが
9/29(月)から発売するそうだ。
ってゆーか、あの「美味しすぎる粉」って一体何?

Sponsored Link

明治と亀田製菓のコラボレーションで
なんと「ハッピーターンアイス」が新登場!

ハッピーターンアイス画像

見た目は普通のバニラアイスクリームのようだ。
「ハッピーパウダー」をそのまま混ぜ込んでいるというから
きっと甘じょっぱいのだろう。
絶対うまいやん。

夏場は1日3つアイスを食べたい私ですが
最近はめっきり涼しいので1日1つにしています。

無類のアイス好きとしては
ハッピーターンアイスを見逃すなんてできません。

ガリガリ君ナポリタン味は
スルーしてやりましたが・・・。

Sponsored Link

そもそも
ハッピーターンのあの
甘じょっぱい
「おいしすぎる粉」は一体何なのか?

グーグル検索で
「ハッピーターン 粉」
と検索すると
後には「麻薬」というキーワードが続くほど
人をとりこにする魔力がある。

一応、表向きは
植物由来のたんぱく加水分解物、
うまみ成分のアミノ酸、
砂糖、

これらを調合したものとされているが

厚生労働省の調査では
「デキストリン」
「植物レシチン」の成分を確認したとされている。

「デキストリン」は健康食品などに配合されている成分で
別にハッピーターンだから何って話ではない。
「植物レシチン」は添加物なので
まぁピノとかにも入っていますが
安全とはいえませんね。

実はやみつきになるのには
「配合」に秘密があるらしく、
上記の成分ではなく
「砂糖」や「塩」が何種類もブレンドされていることがやみつきになる理由のようだ。

砂糖も塩も、
人間が本来
「どうしても摂取したくなる」成分。

身体が、脳が、
これらを求めるのだ。

その絶妙な配合で
私たちはハッピー粉の魅力にとりつかれてしまう!!

そしてアイスも買ってしまう。

嗚呼、私たちに成すすべはありません。

本能のままにアイスを食べましょう。
 
 
こちらの記事もぜひ☆
「るろうに剣心 京都大火編」原作との違いは?

うなぎはなぜ高いのか?養殖事情と警戒心が強すぎる彼らの生態

すぐわかる「美味しんぼのストーリー」恋愛・結婚、海原雄山との和解

 
 




スポンサードリンク



     

コメントを残す