職安での初回手続きは、どれくらい時間がかかる?

退職手続きをした後、
自宅に離職票が届いたらハローワークへ行きましょう。

Sponsored Link

自宅(住民票のある市区町村)管轄のハローワークは
各都道府県「労働局」のホームページか、
厚生労働省のホームページで一覧を見ることができます。

離職票の裏面(または付属のチラシ)には
元・勤務先の管轄のハローワークからのお知らせが書かれていますので
自宅と元・勤務先が同じ市区町村でない場合
そこに書いてある情報はまったく役に立ちませんのでご注意を。

さて、
ハローワークに手続きに行く際に
持っていく物は前の記事で書きましたが
最初にハローワークに行く場合は、
離職票の1に
失業給付手当てを受け取る(振込先)銀行口座を事前に記入しておきましょう。
 
 
一般的にハローワークとは
朝8時30分~夕方17時15分までが開庁時間です。

ハローワークによっては
平日の何日間かは夜19時まで開庁している場合があります。

また土曜日も隔週でやっている場合があります。

私の場合、ハローワーク尼崎に行ったので
開庁時間は朝8時30分~夕方17時15分
※月水金のみ19時まで

第1・第3土曜日は10時~17:00まで、でした。
 
 
まず職安に行くと、案内受付で申込票の記入を言い渡されます。
申込票には、
・名前や住所などの基本情報
・希望する職業、年収(時給)、待遇(正社員、契約、パート)
・退職理由
などを記入します。

早くて15分、悩みながらだと30分ほどかかります。
(鉛筆、消しゴムは貸してもらえます)

そしてその申込票が記入できれば、
こんどは別の窓口に行ってそれを提出します。

ここで順番待ちが発生するのですが
平日の夕方であればそれほど人がいないので
10分程度ですみました。

朝はめちゃめちゃ混んでいるそうで
30分以上待つこともあるそうです。

10分待ったら、窓口の人に呼ばれ、
今後の流れについて説明を受けます。

・身分証の確認
・銀行カードで口座番号の確認
・写真2枚の提出
などを済ませます。

そしてここで
「雇用保険の失業など給付受給資格者のしおり」を受け取ります。
これには次の説明会の日付や時間がかかれているので
絶対に失くさないでください。

この窓口での説明や確認作業は
早くて15分くらいです。

Sponsored Link

そして、さらに次の窓口へ向かいます。
いよいよ申込票に書いた内容で
登録がなされます。

パソコンに入力した内容が間違いないか確認して、
失業給付についてのお知らせを読み、
本日はこれで終了です。

最初にハローワークに行って登録をしてから
第1回目の説明会までは14日前後です。
(祝日や連休がある場合はずれます)

説明会に持っていく物は
・「雇用保険の失業など給付受給資格者のしおり」
・ボールペン
です。
(初回に写真を忘れた人は、説明会のときに写真を持っていく)

私の体験談では
ハローワークに入ってから全部の手続きを終えるまで
約1時間15分
でした。

まったく混雑していない状況で
これくらいの時間がかかります。
余裕を持っていくことをお勧めします。

よりよい転職、就職活動のために
ハローワークや雇用保険を上手に利用しましょう。
 
 
続いての記事はこちら
失業保険は何日間もらえる?被保険者期間って何のこと?
 
 




スポンサードリンク



     

コメントを残す