スマホ比較!Amazon USAスマホの「ファイヤーフォン」とは?日本上陸なるか

199ドル(2万円弱)で発売決定!
通販Amazonのスマホ「Fire Phone」とは?

Sponsored Link

インターネット通販企業・Amazonがスマホ業界に進出!

その風貌はというと
・4.7インチディスプレイ
・32G199ドル(約2万円)、64G299ドル(約3万円)
だそうだ。

日本のスマホに比べると「安いな」と思うかもしれないが
米国ではアイフォンもギャラクシーも同程度の価格で販売されているため、特別に安いというわけではない。

日本に入ってくる場合は、
ソフトバンクやドコモ、auなどのどこかのキャリアに属するため、
アイフォンなどと同等価格(5~7万円)になることが予想される。
 
 
アマゾンのスマホファイヤーホン

7月にで発表された米国での会見によると
最大の特長は
「3D画像や3Dマップが表示可能、3Dゲームもサポート」という所らしい。

Amazonのスマホ価格
アメリカ人男性の手でこのサイズって、デカくないか

日本で記憶に新しいのが、3Dテレビの惨敗。
4Kテレビもそうだが、ほとんどの一般人はそこまでの技術を求めていない。

Sponsored Link

特に日本では
いまだ独自のケータイ(通称:ガラパゴス携帯)が一定層を獲得するなど
アメリカ人よりもさらに独特なスマホ時代を切り開いている。

果たして「アマゾンで買い物をしたい」がために
スマホをアマゾンにするだろうか?

(-_-)雲行きはかなり怪しい。

日本上陸なるか、まずそこがすでに怪しい。今後の展開が楽しみだ!
 
 
こちらの記事もぜひ☆
イオン格安スマホ2980円のメリット・デメリットは?
 
 




スポンサードリンク



     

コメントを残す