ハビエル・フェルナンデス選手スケート引退!2018・2019最後の大会はいつ?TV放送と日程をチェック!

スペインフィギュア界が生んだ貴公子、ハビエル・フェルナンデス選手が2019年1月の欧州選手権を最後に引退を表明!羽生結弦選手のライバルである盟友が、今季をもってまた一人去ることになる。最後にその演技を見られるのはいつ?








平昌五輪の銅メダリスト ハビエル・フェルナンデス選手が引退表明!

平昌五輪銅メダリスト、ハビエル・フェルナンデス選手(スペイン)が1月の欧州選手権(ベラルーシ)を最後に競技引退することを表明しました。

<ハビエル・フェルナンデス・ロペス選手>
出身:マドリード
生年月日: 1991年4月15日
年齢:27歳
身長:173㎝

冬季オリンピックのスペイン代表としては3大会連続で出場、スペイン選手権6連覇を含む優勝7回などの実力者です。

羽生選手とは、同じブライアン・オーサー氏に師事する同門。ライバルであり盟友、親しい関係で有名☆

フェルナンデス選手は、バンクーバー大会で五輪初出場(2010年)。ソチ五輪で4位入賞し、15、16年世界選手権では羽生選手を抑えて連覇達成。2018年の平昌五輪では羽生選手、宇野選手に次いで3位・銅メダルを獲得した選手です。

スクリーンショット (42)

今季は平昌五輪という大舞台の後というだけあり、パトリック・チャン選手(カナダ)、アダム・リッポン選手(米国)ら実力あるスケーターが続々と引退を表明していて、また一人、フェルナンデス選手という素晴らしいスケーターが引退を表明しました。

グランプリファイナル2018にはフェルナンデス選手は出場せず

GPシリーズのポイント上位6名だけが立つことができる舞台、GPファイナル。
12月7日(金)から3日間の日程で始まる「グランプリファイナル2018」では、フェルナンデス選手の姿はありません。

今大会の出場者はこちら
グランプリファイナル出場者2018羽生

羽生 結弦選手、宇野 昌磨選手、ネイサン・チェン選手、ミハル・ブレジナ選手、セルゲイ・ボロノフ選手、チャ・ジュナン選手の6名が出場を決めています。
が、GPシリーズロシア大会で優勝を果たしながらもケガの影響が懸念される羽生結弦選手の出場は未確定。
(羽生選手のケガは「前下脛腓靱帯損傷」「三角靱帯損傷」「腓骨筋けん損傷疑い」で3週間の療養が必要、と発表されています)

フェルナンデス選手のラストスケートは2019年1月の欧州選手権!

フェルナンデス選手は、2019年1月に行われる欧州選手権を最後の舞台にすると表明しています。
この欧州選手権は、2013年から2018年までフェルナンデス選手が6連覇中!とても相性の良い大会といえます。まさに引退する舞台としてふさわしい!

「欧州フィギュアスケート選手権2019」の競技は、日本時間でいう1/23(水) 17:00から開始。※2019年1月21日から1月27日
ベラルーシの首都・ミンスクで行われます。

日本でのテレビ放送は、有料サービスの「J sports」(スカパー!/ひかりTV/各ケーブルTVなど)で観られます。

skyperfect

https://www.jsports.co.jp/

貴公子の最後のスケートを見納めしましょう!

 




スポンサードリンク



コメントを残す