悩み相談は電話もメールももう古い?蛭子さんの悩み相談室

外国人お笑い芸人・厚切りジェイソンが
悩み相談にまじめに応えていることが注目されていますが、
実はもっととんでもない「蛭子能収 悩み相談室」があります。

Sponsored Link

タレント兼漫画家の蛭子能収氏は
TVでの破天荒な発言が人気。

「実母の葬式の途中で
ひまだったから
兄貴と一緒にパチンコにいった」

という驚愕のエピソードも
みんなの憧れのダメ人間・蛭子さんならでは。

蛭子能収悩み相談室珍解答

水曜ダウンタウンでは
「蛭子能収を超えるクズはなかなかいない説」なども飛び出し検証される始末。

蛭子能収クズ悩み相談

人生で悲しい気分になったことはほとんどない、と言ってしまう
ポジティブというかテキトーというか
なんでも振り切っている人はおもしろいですね。
 
 
そんな蛭子さんの悩み相談室で
特に衝撃を受けた珍回答をご紹介します。
 
 
Q.ミュージシャンになる夢があります。
それをかなえるために高校卒業後は実家を出て、東京に行こうと思っていますが両親は大反対。
夢をかなえた蛭子さんならどう説得しますか?
(ビス子さん・16・高校2年生・青森県)
 
 
A.東京には夢なんてない

東京には夢なんてないですよ。
しかも、オレが上京したのはマンガ家になりたかったからではありません。
高校時代に、グラフィックデザイナーの横尾忠則さんに憧れて、
地元の看板店に就職し、「横尾忠則のような絵を描くぞ」と思ったけど、仕事は看板の取り付けばかり。
しかも先輩がいつも怒鳴っているんですよね。それでも5年間、必死に働いたんです。
それで我慢できなくなって、当時、大阪で万博をやっていたので「勉強のため見てきます」と休みをもらって、東京に逃げたんです。
夢を追いかけて東京に来てもどうせ失敗しますよ。
今の環境でギリギリまで耐えて、最後の最後で実家とか田舎から逃げればいいんですが、
我慢もしないで東京に行ってもだめじゃないですかね。
 
 
出だしのインパクトは強烈。
「東京に夢なんてない」といわれるとは相談者さんも思っていなかったことでしょう!
が、蛭子さんのいうことも一理あります。
我慢もしないで東京に行ってもだめ、これは納得してしまいました。
 
 
Q.担任の先生が『友達を作りなさい』と言うんですが、
私はみんなと一緒に遊ぶのが苦手で、一人でいたほうが楽しいです。
友達がいることはそんなに大切なことですか?
(シンヤくん・8・小学3年・山口県岩国市)
 
 
A.”誘われても断れる友達”以外は必要ない

この世の中でいちばん大切なものは「お金」で、その次が「自由」というオレにとって
友達はすごく窮屈な存在で、オレの自由を奪うことが多いんですよね。
一人でやりたいことがあるのに「~しよう」とか「~に行こう」とか誘われると、どうやって断ればいいか困ってしまう。

もしあなたが一人でいることが好きだったら、先生の言うことは聞かなくていいと思いますね。
もし、友達をつくりたいと思ったら、
誘われても断れる人がいいですけど、そうでない友達なんて必要ないもの。
少し寂しいこともあるけど、好きなように生きていたほうがいいですよ。

この前、集団的自衛権についてインタビューを受けたら
その後、知り合いから抗議デモに参加しないかと誘われるんです。
デモとかホントに苦手なんですよね。
どうやって断ろうかと頭が痛い。友達なんていらないですよ。
 
 
「友達なんていらない」と言い切ってしまえるその勇気。
確かに
誘われて断れる友達、以外はいらないかもしれません。
でも断ることが前提って・・・ちょっと笑ってしまいます。
 
 
続いての記事はこちら☆
すぐわかる「美味しんぼのストーリー」恋愛・結婚、海原雄山との和解

京都国際漫画ミュージアムのカフェランチ

キャンプで使える楽しい寝袋たち




スポンサードリンク



     

コメントを残す