ドラゴンボールLINEスタンプのセンスに注目!ZもGTも改もヤムチャなしでは語れない

「ドラゴンボール改」放送の陰で
ラインスタンプも続々登場しているが
明らかに残念なスタンプを発見・・・








新型スカウターが発売されるなど、
今またブームが再燃している
ドラゴンボール。

漫画・アニメ・ゲームなど
その人気はとどまるところを知らない。

無料通信アプリ
『LINE(ライン)』でも
ドラゴンボールシリーズの
キャラクタースタンプが
続々出現している。

しかしその中で
「え?これ、いつ使うの?」というものや
「なんでこのシーン?」というものがあり、
それはかならず
ヤムチャのスタンプなのだ!

まず
ドラゴンボールZより
サイバイマンに
あっけなくやられてしまったシーン

ドラゴンボールLINEスタンプ02

これはもう
シーンとかではなく
ただのご遺体である・・・。

力尽きたときに
使用すればいいのだろうか?
 
 
そしてさらに
ドラゴンボールZ セル編より
これまた人造人間(Dr.ゲロ)に
顔面をつまかれ
気を吸い取られ
あげく一突きされたこちらのシーン

ドラゴンボールLINEスタンプ01

思い起こせば
ヤムチャの扱いは
当初から良くはなかったが
それでも
「及ばずながら、このヤムチャ
助太刀させていただく!」と
ピッコロ大魔王時代から
弱いなりにも
それなりの意気込みをみせてきた。

なのにこの扱いって・・・。

ちなみに実写版でも
ヤムチャはやっぱり
ヤムチャ並のインパクト薄だった。

ドラゴンボール実写版ヤムチャ

新型スカウターで戦闘力を計っても
きっと低かろうヤムチャ・・・
新型スカウターの記事はこちら

Sponsored Link

ちなみに
ドラゴンボールの他にも
アニメ作品の名シーンを入れてみたがゆえに
いつ使うのかわかないスタンプはある。

こちらの『魔法少女まどか☆マギカ』もそう。

LINEスタンプまどまぎ

LINEスタンプは
表情やシーンによって
使い分けられるのだが
「魔法少女になってよ」とセリフが入ってしまっているので
これまたいつ使えばいいかわからないw

いくら転職を繰り返している私でも
魔法少女になってよと言う
営業にはおそらく就くことはないだろうし・・・。
 
 
他にはこちら。
『鋼の錬金術師』より、アルフォンスのスタンプ。

LINEスタンプはがれん

真理の扉を開いた瞬間を
思い出したアルフォンスが
こんな感じだったと説明するポーズだが
これまた
私は人体錬成の禁忌をおかすつもりはないので
このスタンプを使うことはなさそうだ。
 
 
今後は一般のスタンプも続々増えるようなので
さらに意味不明なスタンプが続出か!?
とても楽しみだ!!!
 
 
続いてはコチラの記事をぜひ☆
スカウター爆発!?戦闘力が計りしれない男たち

バンダイがグーグルグラスに対抗して、宇宙規模のメガネを販売!

 
 




スポンサードリンク



コメントを残す