犬税失敗の泉佐野市。世界にはもっと理不尽な税金がいっぱい!

大阪府和泉大津市が導入しようとした「犬税」。
ちまたでは日本政府が「ケータイ税」を導入しようとしているが?

Sponsored Link

日本はもちろん、
世界中に「なにこれ」と思う税金はいっぱいあります。

日本では昭和の頃まで
「トランプ税」がありました。
トランプ税
トランプとは西洋の賭博として扱われていたんですね・・・。
 
 
ロシアの「ひげ税」
ひげ税

17世紀よりも前のロシア人には
顔面全体に生えるところすべてにひげを生やす人が多かったそうです。
何でも宗教上の理由で、ヒゲは神聖なものだから切らないとか。時代が変わったことで剃りたがらない民に強制的に剃る方向に持って行くための税金だったとか。
 
 
ハンガリーの「ポテトチップス税」
ポテトチップス税

ポテチだけでなく、塩分と糖分が高いものはすべて。
クッキー、炭酸飲料、栄養ドリンクなども含まれるそうです。
「不健康で高価な食品は食べないように」だって(-_-)
 
 
アメリカの「光るおもちゃ税」
スターウォーズエピソード7公開09

激しく光ったり爆音が鳴ったりするおもちゃや花火は税金がかかると。目的は、非行防止だそうですが、効果はいかに?

スターウォーズのソードもダメなのかしら。

バンダイの新型スカウター
けっこう光りますがアウトでしょうかね(@_@)
 
 
ニュージーランドの「家畜ゲップ税」
家畜ゲップ税

ここまでくると
「文化の違い」という言葉で片付けたくなる。
なんでも、
家畜のゲップが地球の空気を汚しているとか。
え、人間はいいの???(@_@)
 
 
こちらの記事もぜひ☆
うなぎはなぜ高いのか?養殖事情と警戒心が強すぎる彼らの生態
 
 




スポンサードリンク



     

コメントを残す