映画「クレイジーリッチ」日本公開!映画館は?ラブコメなのにヒットした理由はココ!

アメリカンラブコメ映画「Crazy Rich Asians」(和名:クレイジー・リッチ!)がついに公開!ジャスティン・ビーバーさんら有名人がこぞって絶賛したこの映画がついに日本公開です。

Sponsored Link

米国映画なのに主要登場人物がオールアジア系キャスト!

アメリカ発、世界中で大ヒット中の「クレイジー・リッチ!」(原題:Crazy Rich Asians)は、オール・アジア系キャストの異色のハリウッド映画。

crazyrich

原作者、監督、キャストまでオール・アジア系はまさに異例の作品。ハリウッド映画では、原作では白人でない役柄に白人俳優が無理やりキャスティングされることも多いが(これは邦画でもあるけれど、ハリウッドは露骨)、今回の作品はオール・アジア系キャストで挑んでいる。

これまで、オール・アジア系キャストの作品はヒットしないといわれてきた。でも今回の作品で完全にそれを覆す結果となり、しかも著名人がこぞって「おもしろい!」と内容を絶賛しているから注目度が高い。※白人俳優がまったく出ていないわけではない。

『クレイジー・リッチ!』は、アメリカで初登場首位を獲得、その後3週連続で1位を獲得している。

『クレイジー・リッチ!』あらすじ&公開中の映画館は?

物語の舞台は、シンガポール。アメリカ人の主人公女性が恋人と一緒に旅行に行くんだけれど、そこで彼がまさかの御曹司だと発覚。ライバル女性やお母様とのバトルもあり、笑いあり涙ありのストーリー展開だ。

プロポーズのシーンは必見。かっこよすぎる、という高評価もありつつ、「御曹司が凛々しい小島よしおに見える」という日本人ならではの意見もあり。

日本ではそれほど多くの映画館で公開されていないものの、ピカデリーやムービックスなどで公開中。映画館はこちらで検索できる

東京では、新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ渋谷、丸の内ピカデリー、TOHOシネマズ六本木ヒルズで公開中。
 

 

 

 

 




スポンサードリンク



コメントを残す