コピーライターの仕事☆吉岡虎太郎さんの優しいコトバ

コピーライター
吉岡虎太郎さんのキャッチコピーは優しい。
「人生を変えた広告」といえば大げさですが
この人の書く言葉がなんだか好きです。

Sponsored Link

吉岡虎太郎キャッチコピー
吉岡虎太郎さんは
関西人のコピーライターです。
 
男性ですが、
言葉の選び方や表現が
とても優しいです。
 
私が初めて
吉岡さんのキャッチコピーに
出会ったのは
新聞広告でした。
 
それがこちら。
 
博報堂吉岡虎太郎コピー
 
かわいい鈴木杏ちゃんが
「このままじゃ、私可愛いだけだ」
って訴えかけるんですよ。
 
当時学生だった私は
かわいい女子たちを遠目に
「かわいかったら
ラクして生きて
いけるんだろうな」なんて
思っていました。
 
しかし!
 
なんということでしょう。
 
これを見て気づいたのです。
 
「え!
こんなにかわいい
杏ちゃんでも
かわいいだけじゃ
ダメなの!?」と。
 
これはもう、
かわいくもない
地味な女子に残された道は
ただひとつ!
勉強するんだ!
手に職をつけなきゃ!
と思いました(笑)
 
人生を変えた、というのは大げさだし
これがきっかけで
コピーライターになろうと決意したわけでもないのですが、
 
とても大事なことを
気づかせてくれた
思い出深い広告です。
 
 
このキャッチが生まれたきっかけは、
吉岡さんがメディアに話していましたが、
奥さんの一言がきっかけだそうです。
 
当時、吉岡さんは大阪から東京に転勤し、
奥さんは仕事を辞めてついてきてくれたのですが
いっこうに再就職先が決まらず
たまらず発した言葉がこちら。
 
「あかん、このままやったら
かわいいだけの奥さんになってまう!」
だったそうです。
 
関西人の奥さんらしいエピソードですね!
 

Sponsored Link

 
 
さて、吉岡さんは
私のソウル飲料である
Liptonの広告も手がけています。
大阪コピーライター作品
 
なんというか、
癒されるコピーなんですよね。
 
たった数文字なのに
「出会った」と思える
キャッチコピーを生み出す
吉岡さんを尊敬します。
 
 
こちらもオススメ
広告について考えてみた
 




スポンサードリンク



     

2件のコメント

  • ARATA

    吉岡さんのコピー、ぼくも好きです。
    商品に新しい価値を生み出すのが
    すごくうまいですよね(^^)

    • keiko

      コメントありがとうございます。
      吉岡さん、いいですよね(*^_^*)
      気づきがすごいし、うまい。

コメントを残す