コピーライターとして大阪で就職すると?年収○○○万円を分ける境目とは

理研の研究者は年収1千万円とか。
コピーライターの収入って
いったいどんなものなのか
相場について考えてみました。

Sponsored Link

コピーライターや
ライターに
資格はありません。
コピーライターの年収大阪

医者や看護師など
専門的な学校を卒業して
国家資格として
認められるわけではありません。

制作会社や代理店への
就職は
間口がとてもせまく、
実力だけでなれるとも限らない世界です。

一方、資格がない分
「今日からコピーライターやります」
が通用する世界でもあります。

昨今では
「未経験OK!ブログライター募集」
という仕事も多々ありますし、
おもしろい記事がかけるかどうかは
さておき、
フリーランスであれば
いつなんどきでも
なることができる職業です。
 
 
中・小の制作会社に就職した場合、
気になるお給料は
年収240万円スタートでしょう。

コピーライターとしての
初任給(月給)は
私は手取りで15万円くらいでした。
※記憶ですが

20代の会社員ライターは
おそらく
年収240万円~350万円程度だと
推測します。

コピーライター年収相場
20代のうちに
2~3社転職するでしょうが
30代になってくると
(なるというか、生き残れたら)
年収400万円台になれるのでは
ないでしょうか。

30代からは
フリーランスになるか
ディレクションをしながら
会社に残るかを
選択する可能性が上がります。

コピーライターは
どの会社でも
年齢給は難しいですから、
ライティングだけでは
給料を増やすことはできません。

したがって、
生涯文章現役を貫くのであれば
フリーランスになるでしょうし
企画や人をまとめることに
やりがいを感じるようになれば
ディレクターの道をたどるのも良いでしょう。
 
 

Sponsored Link

 
 
一方、フリーランスになる場合ですが
自由な身になる以上
仕事をとってくるのも自分です。

会社員時代に
いかにコネクションを持っておくかが
とても重要ですし、

仕事をとれなければ
フリーランスは
ただのフリーターです。
コピーライター就職年収

また、
フリーランスで
大きく収入を得るには
会社員と同じように
やはりディレクションや
企画能力が必須です。

フリーランスになれば
仕事1本あたりの単価は
会社で請け負うよりも
さらに下がりますし、
ライティングだけをしていては
一家を食べさせるだけの
収入は得られないのが実情です。

そういうこともあってか
フリーランスの
コピーライターやライターは
圧倒的に女性の方が多いです。

主婦のプロライターですね。
コピーライター フリーランス
こんな風に寝っ転がって
仕事ができるなんて
思っていてはいけません。

彼女たちの年収は
50万円~200万円台が多いです。

フリーランスで
一家を養っている人の
年収は
もちろん人によりますが
300万円~600万円台と思われます。

ライティングだけを
仕事にしたい場合は
年収500万円までが限界ではないでしょうか。

ライティングだけを
やっている人で
たくさん稼いでいる人の話は
聞いたことがありません。

ライティングに加えて
ディレクションができるかどうかが
年収500万円の分かれ道
だと思われます。
 
 
こちらの記事もぜひ☆
制作会社ブラック企業体験談
 
 




スポンサードリンク



     

コメントを残す