取材の仕事で意外に使える「リバーシブルコート」

リバーシブルコートって
結局は一方しか着ないだろう、と思っていたのですが・・・

Sponsored Link

ダウンジャケットを買ったとき
「こちらのダウンはリバーシブルなんですよ~」と
店員さんに言われたのですが
3年経ちますが1度も裏返して着用したことはありません。

やっぱり、おもて面を気に入って買ってるから
裏返す必要なんてないんですよね。

たいがい、can(可能)であって
better(良い)ではないですし。
 
 
しかし!何度も取材に行っている間に
「あぁ、意外に使えるやん!!!」と気が付きました。

それは
室内に入った時です。
 
 
日本では通常、室内に入る時
コートは裏側を見せるようにたたむのが礼儀です。

しかし
いくら礼儀作法・マナーとはいえ
裏生地を見せるって一体どうなんだ・・・と
ずっと思っていました。

なんか・・・ヤダ!

ですが、
リバーシブルコートなら
裏面もおもて面なので
たたんだ時に美しいんです。

これは気分的に全然違います。

本来の使い方とは違うメリットですが
冬の取材は
絶対にリバーシブルコートで行こうと決めています。
 
 
ちなみに
本日は伊丹空港に行っていました。

編集取材仕事

空港はどこもかしこも
クリスマスです。

キラキラで浮かれますが
大寒波の到来で
いっきに現実に戻されました・・・。

おわり
 
 
こちらのページもぜひ☆
取材はツライよ、楽しいよ~本当にあったハプニング~
 
 




スポンサードリンク



     

コメントを残す