母子手帳ケースに入らない!大きい母子手帳が入るサイズのおすすめケース

憧れの母子手帳、
いざもらってみると「なんかデカくない!?」|д゚)
もはや手帳というよりノートのサイズの母子手帳を
収納できるかわいいケースが欲しい!

Sponsored Link

母子手帳の大きさは、自治体によって異なります。

多くの自治体ではスリムでコンパクトな「手帳サイズ」で、
ハンドバッグやポーチに収まる小ささです。

が、ときに「デカッ!!!」と声が出てしまうような
A5ノートサイズの母子手帳が存在します。

A5ノートサイズとは、A4サイズの半分。
横14.8cm×縦21.0cmです。
しかも厚みがあるので、重さもけっこうあります。

「思い描いていた母子手帳となんか違う・・・」
もらったときはちょっとショックでした(笑)

母子手帳ケース大きいサイズ

雑誌の付録についている母子手帳ケースはもちろん、
赤ちゃん本舗や西松屋に並んでいる母子手帳ケースを見てみるも、
どれも小さくて無理・・・。

もちろん、デザインにこだわらなければ、
文房具屋でA5ノートが入る書類ケースを買えば
OKなんですが(‘ω’)

それでも
「かわいい母子手帳ケースが欲しい!」という場合
ネット通販で探しましょう!!!

私がご紹介する「大きいサイズの母子手帳ケース」はコチラ↓

『犬印本舗 リバティプリント 大きめ 二人用 Lサイズ』

S・M・Lサイズを展開しているシリーズで、
「Lサイズ」ならば、
A5サイズの母子手帳も
妊婦健診補助券の冊子も
入れることができます。

犬印リバティ大きい母子手帳ケース

かわいすぎない花柄なので、
赤ちゃんが男の子・女の子どちらでも大丈夫!

健診にいくときも、
おうちで保管しているときも、
気分が楽しくなっちゃいます。
 
 
こちらの記事もぜひ☆
妊婦さんや夫にもおすすめ!「家事苦手ライターが厳選!本当に使ってよかったお掃除グッズ」

身体を温めることはキケン!?それでも気になる冷え性のこと。
 
 




スポンサードリンク



     

コメントを残す