バドミントンルール【ダブルス編】サーブ時のラケットって?コートは修羅場でカオスだ!

兵庫や大阪でバドミントンをしております。
今年はやっと審判講習会に行きました。
サーブとかコートとか声かけとか、
「まじかよ!」って事実がいっぱいでした(笑)

Sponsored Link

まず、サーブ時のラケットは、
ラケットのヘッドが、
ウエストライン(肋骨あたりまでセーフっぽい)
よりも下ならばOKという
とても曖昧なルールでした。
私達が学生の頃は
やれ手首の位置がどうだとかあったんですが
現在では
ウエストラインより打点がしたならOKだそうです。

みんなウエアをパンツの上に出してるから
正直なところ
けっこう高い打点で打ってもセーフになりますね。
まぁ、相手の心象は良くないですが・・・。

バドミントンルールサーブ

負けるほどに主審がうまくなるってヤダ・・・

次に味方からの応援ですね。
プレー中のアドバイスはダメって認識はあったのですが、
「じゃあどこまでが声援で、どこからがアドバイス?」
 
大阪人でありがちなのが
「いけるでー」とか「何やってんねん」とかですが
「黄色ねらえ(訳:黄色のユニホームの人をねらえ)」とか
普通に聞えてきたりもします。・・・ヤカラですな

これは「がんばれとかの精神論はOK」で、
「どこに打てとかの戦術系はOUT」ってことでしょうか。

Sponsored Link

 
 
さらにびっくりしたのは、
団体戦で自分がプレーしていない時に
態度が悪かくて審判に注意されたとしますよね。
それでもアドバイスなどをやめなくて態度が悪く、
本部(レフェリー)から
会場外への退場を言い渡されたとします。
 
しかし、団体戦なので、自分は次の試合に出る場合、
自分の試合の番が来たら会場内に戻ってきて出場できるってこと。

はぁ!?
退場になったやん(=_=)

すごいルールです。没収試合にはならないのです。

そしてこれまた知らなかったんですけれど、
「レッドカード」が最上級じゃないんですよね。
「ブラックカード」なるものがあるらしいです。
審判が持っているのがレッドカードで、
レフェリーが持っているのがブラックカードとのこと。
ブラックカードでようやく失格です。
さきほどの退場のルールといい、カードのルールといい、
なんて気長なスポーツなんだバドミントン。

※ちなみにレッドカードは相手に1点入る程度。
フォルトと同じなんて、甘くない?3点くらい失ってもよくないか!?
兵庫県バドミントン
 
同じレッドカードでもえらい違い。
 
ブラックカードはもちろん、めったに出ません。
五輪の時の無気力試合でインドネシア&韓国の選手に
出されたくらいです。

しかも、フォルトであろうが、
ワンタッチであろうが、基本的にどのルールも、
主審がコール(指摘)しなければOKとのこと。
主審以外の全員が気づいてたら、きまずいこときまずいこと。
コートは常に修羅場で、カオスです。
審判をする際には、みなさま気をつけましょう。

なんだかルールのあいまいさだけが
印象に残った審判講習会でした。
 
こちらの記事も人気です!
バド靴下のゴーセンがかっこいい!

カスタマイズできるラケットYonex「ボルトリック70Eチューン」ってどんな感じ?

兵庫県社会人バドミントン団体戦(秋季リーグ)日程はこちら

話題の漫画「亜人」あらすじ1~4巻

進撃の巨人考察まとめ「壁の秘密」と「巨人の正体」

 
 




スポンサードリンク



     

コメントを残す