バドミントンシューズおすすめモデル☆デザインで選ぶ2014春夏

2014年のバドミントンシューズを比較☆
ヨネックス、ミズノ、アシックスの
おすすめモデルや新機能をチェックしよう!

Sponsored Link


ついに出たっ!

Boa機能付きシューズ

ヨネックスの「パワークッション」シリーズに
Boa機能付きモデルが出ました!
 
ヨネックス
POWER CUSHION WIDE SC10
 
【サイズ展開】22.0〜29.0cm
【メーカー定価】1万7000円(税抜)
【幅】4Eワイド

POWERCUSHIONWIDESC10
 
ワンタッチでワイヤーを
いっきに緩めることができるので、
すごく脱ぎやすいです。
試合前のギリギリまでジャージを着ていたい私は、
シューズの着脱がとても面倒なのでとても惹かれます。
 
※「Boaってなんぞや?」という方に
簡単にご説明しますと、
この機能は、紐ではなくワイヤーなんですね。
ワイヤーをダイヤルで締めたり緩めたりすることで、
ミリ単位で締め具合調節できます。
ワイヤーは強度は問題ありませんし、
危ないとか手が切れるなんてことはありません。
 
 

海外ブランドのオシャレに震撼

asics
ハイパーラッシングR4
 
【サイズ展開】23.0〜28.0cm
【メーカー定価】1万2075円(5%込)
【幅】標準(2E)

 
asicshyperRassingu402
 
やっぱり
海外ブランドのシューズは
カラーといいデザインといい
惹かれてしまうものがあります。
ただ・・・
私・・・
足のサイズが
22.0cmなのです(=_=)
サイズがありません!!!(涙)
 
 

目立ちまくりのイエロー

ヨネックス
POWER CUSHION 01
 
【サイズ展開】22.0〜29.0cm
【メーカー定価】1万2500円(税抜)
【幅】3E(ローカット)


 
派手ですねー!
 
関西人はすぐに
黄色=阪神ファンと思いがちですが
これほど目立つとますます
「阪神好きなの?」と言われそう。
バドミントンなのに(笑)
 
 

地味めのミズノさんの真っ赤なモデル

mizuno
WAVE FANG RV
 
【サイズ展開】23.0~28.5cm
【メーカー定価】1万3000円(税抜)
【幅】3E


 
昨年秋から引き続きですね、これは。
このシューズでいいなと思ったのは
上から見た感じが
(履いた時に自分から見た感じが)
カッコイイんですよ。
mizunoWAVEFangRV02
 
 

Sponsored Link

 
 

春色のオシャレモデル

ヨネックス
POWER CUSHION F1N MEN
 
【サイズ展開】25.0〜29.0cm
【メーカー定価】1万2000円(税抜)
【幅】3E(ローカット)

 
このカラーでメンズモデル。
レディースも出して欲しい!
 
 

私が欲しいのはコレ!

ヨネックス
POWER CUSHION WIDE 83
 
【サイズ展開】22.0〜29.0cm
【メーカー定価】1万2000円(税抜)
【幅】4Eワイド


 
ちょこっとパープルが
なんとも大人女子心をくすぐります。
 
私みたいな
たまに試合出る程度の人間には
過ぎたシューズな気がしてなりませんが、
これが一番気に入りました!
 
 
バドミントンのシューズも
ここ数年でようやくオシャレになってきた
感じがしますね。
ただ派手なモデルから、
スタイリッシュなモデルが出てきたのは
すごい進化だと感じます。
 
次の秋冬モデルも期待ですね!!
&nbsp
バドミントンのルールをおさらい!退場なのに退場しない!?
 




スポンサードリンク



     

コメントを残す