尼崎2号線沿い、街角ラーメン「尼龍」のお味を調査!

阪神尼崎(尼崎センタープール)周辺では、有名な「尼龍」へ。
あいにくの雨ですが、魚介系醤油ラーメンを食べにいってきました。

Sponsored Link

現在、体調の関係であっさり醤油か塩ラーメンしか食べられません。

「健康じゃないから、ラーメン食うなよ」って声が聞こえてきそうですが、
ラーメン好きは少なくとも1週間に1度はラーメンを食べなくてはストレスなのです。

以前の記事で、
魚介系醤油ラーメン「必死のパッチ製麺所」のあごだしスープがうまかったと書きましたが、
同じ魚介系と言いましてもこちらの方がある意味スタンダードな煮干し系です。

醤油ラーメン魚介系うまい尼龍

尼龍の外観は、女性がひとりでは入りにくいような大衆ラーメン店ですが、
実は20代と思われる女性もけっこういます。(まぁ9割は男性客ですが)

尼崎ラーメン尼龍

入り口にある券売機で食券を購入するスタイルなので、
女性ひとりでもラクラク入ることができるからかもしれませんね。

たとえ、ラーメン+からあげ+餃子の大量注文でも、
他の客に聞かれることなく選び放題です。

尼龍ラーメンメニューから揚げ

最近、1000円前後のラーメン店も増えていますが、
さすがに尼崎でそれはなく、
尼龍の「醤油ラーメン」は700円です。(税込)

とんこつ(700円)、味噌(750円)も選べます。
これなら友達と一緒に行きやすいですね。

尼龍醤油ラーメン人気

私は前述したとおり、醤油の一択ですが(‘ω’)
店員さんに食券を渡してカウンターに座ると、
混雑していたにも関わらず5分経たないうちにでラーメンが出てきました。

醤油ラーメンには、
半熟たまご、チャーシュー(厚)、海苔のほかに、
きざみ玉ねぎとネギが乗っています。

尼龍2号線阪神尼崎ラーメンおすすめ

細麺で、つるつると食べやすいのに、麺の味はしっかりしています。

煮干しの香りがふんだんに香る醤油スープは、
あっさりだけれどパンチがあり、やや辛めです。
私は醤油のあまみを感じるスープが好きなので、水をがばがば飲んでいましたが、
濃い味好きの夫はかなり気に入ったようでした。

兵庫県うまいラーメン屋尼龍

ついでに唐揚げ(3個300円)もオーダー。
オーロラソースたっぷりのキャベツと一緒に、巨大な唐揚げが登場。

脂身の多いモモ肉の唐揚げで、食感は外はカリカリ、中はとてもふわふわです。
5個500円もあるのですが、なにせ1個が巨大なのでご注意を。
 
 

尼龍の営業時間、定休日は?

営業時間は18:00~24:00で、
水曜日はお休みです。

基本的には夜遅くまで開いていますが、
日によっては仕入れの都合で店じまいが早くなることもあるそうです。

カウンターのみ8席のラーメン店ですから、予約はできません。

駐車場はありませんが、2号線沿いの店舗から徒歩1分の距離にコインパーキングがあります。
※コインパーキングは、「菜切山」交差点を東へすぐ。
夜8時以降なら、ラーメンを食べている30分程度の駐車料金は100円で済みます。
 
 
☆★☆オススメのラーメン店はほかにも☆★☆

<兵庫>
(醤油)まろやか醤油「必死のパッチ製麺所」
(塩)日本一上品なラーメン「我風庵」
(とんこつ)安定のチェーン店「虎と龍」

<大阪>
(醤油)この美味さ、食べなきゃソン。「十六番」
(とんこつ)JR大阪駅直下「博多一幸舎」

<京都>
(醤油)黒すぎるスープ&チャーハン「新福菜館」
(とんこつ)ドロドロ!カルボナーラらーめん「極鶏」

 
 




スポンサードリンク



     

コメントを残す