ドラマ「アリスの棘」第4話感想☆最後の獲物はでかすぎた※ネタバレあり

ここにきて最後の山、
岩城さんへの復讐がスタート。
しかし、うまくいかないことばかり・・・

Sponsored Link

岩城さん演じる磐梯医師は
一つの製薬会社とずぶずぶの関係。

アリスの棘第4話ネタバレ

「先生、いつものようかんです」と言って
300万円・・・。

賄賂をもらっていました。
さらには、
その製薬会社の新薬をためす
「治験」を行うために
有名な登山家の患者を利用。

しかしその患者に
新薬を投与するには不安材料がある。
 
そのために
登山家と同じ症状の
別の患者で新薬を試しました。

ここでも名セリフ
「病院には患者は2種類だ。
絶対に死なせてはいけない患者と、それ以外」と。

アリスの棘第4話ネタバレ02

明日美は怒り心頭です。

そして、やっぱりというか
その患者は副作用が出て死亡。

患者の家族にどう説明しましょう?と問う明日美に対して
「新薬のせいだという証拠がどこにあるんだ?
証拠がないものは事実がないものと同じなんだ」と名セリフ。

なんて悪人なんだ!
磐梯教授!!!!!!!!!!!!!

Sponsored Link

息子の中村蒼研修医から
情報を仕入れようとしても
特に有力な情報は得られず。

アリスの棘第4話ネタバレ03

そこで明日美の考えた復讐は
有名な登山家を新薬で死なせることで
磐梯の名声を貶めること。

それを
オダジョーにいうと
「関係のない人を巻き込むのはよくない」と
叱られます。

しかし
明日美は説得に応じず
登山家に新薬を投与しようとします。

そこに
父との思い出の虹が見え、
思いとどまります。

結局、磐梯への復讐は
今回はかなわなかった。

アリスカードも送り付けたのに・・・。

次回はいよいよ
明日美のピンチか!?
あまちゃん父・悪徳弁護士が
磐梯教授のもとを訪れます。

まだまだ急展開がありそうです!

 
 
こちらの記事もぜひ☆
衝撃の真実!「MOZU」原作から伏線を読み解く
 
 




スポンサードリンク



     

コメントを残す