ドラマ「アリスの棘」第1・2話感想☆紀香にくぎづけ※ネタバレあり

上野樹里さん主演
「アリスの棘」は復讐ドラマである。
めずらしく急展開ドラマなため
かなりハマる作品だ。

Sponsored Link


「アリスの棘」は原作がない
完全オリジナル脚本ドラマである。

上野樹里さん(明日美役)の
目がうつろな表情や
ニヤリと冷淡に笑うところが
もうすごい。

アリスの棘ネタバレ感想

しかし
つっこみどころが満載なところが
残酷な復讐劇も楽しんで見れる要因だろう。

まず、最初のターゲットとなった
看護師長は
なぜか極悪顔の六平直政さん(笑)

明らかに悪いことやってます、が
顔にでてる看護師長!!

極めつけは
「記録に残さなきゃいーんだよ!!」の
名ゼリフまで飛び出した。

さらに
明日美の父親を殺した
証拠となる看護記録を、
明日美が屋上の壁に貼り付けまくるのだが

柵の外側とかにも
何十枚も貼りまくってて
「これ、明日美はどうやって貼ったんだ」
という謎が残る・・・。

また、
2人目のターゲットの
極悪女医・藤原紀香さまは
自分が殺した患者老人の
イケめん孫と結婚って・・・。

アリスの棘ネタバレ感想2

いくら殺した患者の名前も
覚えちゃいない医師でも、
自分の結婚相手の
じいさんの名前くらい
覚えてないのか(笑)

名ゼリフ
「医者はねぇ、3人殺してからが1人前よ!」

これにも
素晴らしい紀香魂を感じたぞ!

まぁ最終的には
明日美によって
腹に「OSANAI」の刺青を
入れられるんだが
あれは
復讐方法が斬新すぎて
笑い転げた。

Sponsored Link

そして3人目のターゲット
ココリコ田中直樹は
手術よりも研究したい、
医者だって仕事なんだと割りきった医者。
アリスの棘ネタバレ感想3
かつて
幼い明日美が
「お父さんの手術は
どうして失敗したの?」を聞いた時に

「それはクレームですか?」
「根拠のない言いがかりで、
私の評価が下がったら困るんだよ」


これまた名セリフを
言い放った医者だ。

ここで出た娘を
誘拐っていう破天荒な手法もすごい。

誘拐したことにして
実は保育園に延長保育出して
預けてるんだけれども

看護師長・六平さんが
公園から娘を拉致って
保育園に預けるって・・・

え、保育園の人も
よく普通に預かったな(笑)

結局ココリコ田中も
娘のために
医者を辞めて田舎に帰るって・・・

医者は医者を辞めても
就職先があるんだろうか?

まぁそれはおいておいて
3話からは
父に冤罪をかぶせることを
提案した弁護士がターゲット。

あまちゃんの父が
悪徳弁護士役です。

ちゃんと悪い人に見えるから
やっぱ演技力すごいなぁ。

第3話も見逃せません!

 
 
こちらの記事もぜひ☆
アリスの棘3話オダジョーいる?
 
 




スポンサードリンク



     

コメントを残す