フォージ安全の警備態勢が完全崩壊!サトウはまさかの「飽きちゃった」発言

ついにサトウと圭の再戦かと思われたが、
フォージ安全の本社ビルにサトウの姿はなく・・・?

Sponsored Link

圭らは作戦決行。亜人捕獲のための罠を仕掛けるが

「警備会社としてはこの上ない宣伝になる」として、
完全にサトウをなめきっているフォージ安全の社長。

 

秘書である奈緒美は
亜人・田中を実験台にしていた社長にとって、その気弱さから決して秘密を口外しない者として利用されていた。

奈緒美は、自分は狙わても当然の人間だと後悔の念を口にする。

 

一方、ビル突入前の田中たちに、サトウは「飽きちゃった」と発言。
ターゲットが多すぎたよと、このゲームの継続をめんどうだと思い始めた様子。

 

復讐心にとらわれる田中は、サトウへのいらだちを感じながらも
他の亜人たちと共にフォージ安全ビルに潜入。

買収した社員と、転職者としてすでに侵入していた仲間の手引きでシステムをのっとり、あっけなくビル内に侵入する。

 

ビルの警備にあたる社員たちは、非合法で保管していた銃を用いて応戦するが、
何度も甦る亜人たちを前にあっけなく敗戦。

田中たちは社長がいる最上階をめざす。

 

IMG-2661

一方、警備員に紛れて田中らと一戦を交えた圭・中野は、
サトウの姿がないことに気付く。

 

圭はサトウがこのゲームに飽きてしまったことを察し、
なにがなんでもサトウをこの場に引きずり出そうと戸崎にある作戦を持ちかける。

IMG-2655

銃撃戦を繰り広げ、やすやすと社長室にたどりついた田中たち。
特殊な防弾ガラスで守られた部屋に、ターゲットである社長はいた。

田中らは予定通りに社長の命を狙うが、圭の作戦によってあっけなく捕縛される。

IMG-2656

圭は自分から発せられる膨大なIBMの黒い霧を利用した。

この黒い霧は亜人には見えるが一般人には見えない特性があり、
換気扇にIBMの霧をのせて部屋に充満させることで田中らの視界をゼロに。

しかし普通の人間である戸崎やボディガードたちには霧が見えず、
視界を奪われうろたえる田中らに麻酔銃をうつことができた。

IMG-2657

社員としてもぐりこんでいた亜人もとらえ、
サトウの手下は全員が捕縛された。

 

通信で聞こえた田中の言葉から、ここに圭がいると知ったサトウは、
このゲームにやる気を見せて自ら乗り込んでくる。

 

だが圭は、ここでサトウの狂気に完敗することになる。

送りつけた「腕」をもとに、ビル内に全身を再生するサトウの狂気

 

サトウは自らの腕を斬り落とし、フォージ安全にバイク便で配送。

その腕を媒介に、自らは近くの向上に行き、シュレッダーのような機械に飛び込み全身を粉砕する。

そしてサトウの全身は、残った腕をもとにフォージ安全のビルの中で再生するのだった・・・。

IMG-2658

圭は「断頭しても、それは自分といえるのか?」ということをネックとしていて、

サトウがあっさりと断頭してビルに乗り込んできたことに愕然とする。

IMG-2659

そんな圭にサトウは、このゲームのルールは変えないと宣言。

「ぼくは予定通り、社長と秘書を殺しに行く」と言い、電気系統をすべて爆破する。

圭の作戦の要だった、IBMを送りこむためのファン(送風機)も爆発に巻き込まれる。

IMG-2660

サトウによって、戸崎らの作戦は崩壊。完全敗北が決まる。
ボディガードらは応戦するが、サトウは止められない。

 

9巻あらすじに続く

 




スポンサードリンク



     

コメントを残す